こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

2016年 プレスリリース

  • タワーレコード株式会社
  • 2016年06月10日
  • 店舗キャンペーン

伝説のレコードショップ“パイドパイパーハウス”が
タワーレコード渋谷店に期間限定で復活!!
店主、長門芳郎氏による回顧録『PIED PIPER DAYS』の出版や
ピチカート・ファイヴSONY時代2タイトルのアナログリリースも!

 タワーレコードでは、旗艦店である渋谷店5階フロアの一部スペースに、南青山の伝説的なレコードショップ“パイドパイパーハウス”が、2016年7月15日(金)より期間限定にて復活オープンすることになりました。

 日本のポピュラーミュージックの貴重な証言者にして、豊富な知識で数々の名盤を紹介してきたポップスの水先案内人、長門芳郎氏がかつて店主を務めた南青山のレコードショップ“パイドパイパーハウス”。細野晴臣や山下達郎、大貫妙子、矢野顕子、坂本龍一、ムーンライダーズ、ピチカート・ファイヴ、南佳孝、佐野元春らのミュージシャンを始め、音楽評論家や雑誌編集者、若きクリエイターが多く出入りしていたことで、当時の音楽シーンを牽引してきた伝説のレコード店が『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』として復活を遂げます。(制作協力:東洋化成)
会場となる5階フロアでは、長門氏の目利きによる選りすぐりのCDや一部アナログのコーナー展開をはじめ、タワーレコードの現役バイヤーによる現代における“パイド的”なアーティストの紹介、さらには当時のポスターやチケット、フライヤーなどの貴重なアイテムの展示を実施します。また期間中は長門氏がショップスタッフとして店頭に立つことも決定しました(出勤スケジュールはHPにて掲載予定)。

また同日、パイドパイパーハウスの店主として、国内外の音楽シーンを見続けてきた長門氏による初の回顧録『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回顧録 1972-1989』(発行:リットーミュージック)が出版、当ショップにて販売をスタートします。期間中には本書にも登場するパイドパイパーハウスと馴染みの深いミュージシャンや音楽関係者とのトークショーやイベントも予定しております。
また、今回のショップ・イン・ショップ企画に連動して、人気再発シリーズ「パイドパイパー・デイズ」から初のベスト・コンピレーションアルバム『BEST OF PIED PIPER DAYS』(7月13日(水)発売)を始め、ピチカート・ファイヴSONY時代の2作品『カップルズ』『ベリッシマ』のアナログ盤、さらに8月24日(水)には、タワーレコードのレーベルより、かつてドリームズヴィル・レーベルからリリースされ好評だったハース・マルティネス『ミスター・ドリームズヴィル~夢の旅人(CD)』『フル・ムーン(CD&アナログ)』の2タイトルの再発も決定しました。

 今後もタワーレコードとパイドパイパーハウスは、この『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』オープン期間中に、さまざまなリイシューやコンピレーションアルバムもリリースを企画してまいります。

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 広報室 谷河(やがわ)
TEL:03-4332-0705 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.