こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

2015年 プレスリリース

  • タワーレコード株式会社
  • 2015年04月16日
  • 限定リリース

今最も勢いのある日本人ソウルシンガーNao Yoshiokaと
アメリカ期待の新星Brian Owensによる夢の共演

“Make the Change Project Tour 2014 in Tokyo” ライブ盤
『Live at Blue Note Tokyo』5/13(水)発売!

タワーレコードでは、SWEET SOUL RECORDSを代表するシンガーで、日米のソウルシーンの未来を担うNao YoshiokaとBrian Owensのライブ盤『Live at Blue Note Tokyo』を、タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンライン、各アーティストのライブ会場にて5月13日(水)より発売いたします。

このライブ盤「Live at Blue Note Tokyo」は、Nao YoshiokaとBrian Owensがブルーノート東京で2014年5月1日に開催された、世界各国のJazz/Soul系のトップアーティスト達が参加し話題となったイベント“Make the Change Project Tour 2014 in Tokyo”で行った貴重なライブ音源となります。

Nao Yoshiokaは、4月に「Rising」でメジャーデビューを果たし、タワーレコード オンラインのソウル/クラブ/HIPHOPチャートの予約ランキング1位、デイリー販売でも1位、iTunesのR&B/SoulチャートではNe-Yo、Tuxedoらをおさえて最高4位[4月9日(木)時点]、AmazonのR&Bベストセラー1位を獲得するなど今、注目を集めているアーティストです。今回のライブでは、デビューアルバム「The Light」に収録されたオリジナルソングからカバーソングまでを歌い上げ、デビュー以来積み上げてきた経験を感じさせる歌唱力を見せました。

そして、Brian Owensは、Marvin Gayeの再来と呼ばれ、オバマ大統領夫人の前でもパフォーマンスをした経験を持ち、2015年1月には単独でブルーノート東京にて再公演を行うなどアメリカと日本で人気を集めているアーティストです。ライブでは、自身のデビュー作「Moods&Messages」に収録されるオリジナルソングと敬愛するMarvin Gayeのカバーを披露し、その熱量溢れるステージングと抜群のアレンジ力を見せつけました。また、ハイライトともいえる二人のデュエットは、新たなるソウルミュージックシーンの幕開けを感じさせるパフォーマンスで大変好評を博しました。この日米のソウルシーンを担う二人によるライブ音源「Live at Blue Note Tokyo」を発売します。


■タワーレコード オンライン内、紹介ページ

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 広報室 谷河(やがわ)
TEL:03-4332-0705 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.