こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

2013年 プレスリリース

  • タワーレコード株式会社
  • 2013年04月30日
  • リリース情報

第2章という次の舞台へ向けてのトリプルA面シングル
アップアップガールズ(仮)
『銀河上々物語 / Burn the fire!! / ナチュラルボーン・アイドル 』6/5発売

タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に参加するアップアップガールズ(仮)が、6月5日(水)にT-Palette Records移籍第5弾となるシングル『銀河上々物語 / Burn the fire!! / ナチュラルボーン・アイドル 』を発売することが決定しました。

アップアップガールズ(仮)は、ハロプロエッグの研修課程を修了したアップフロントプロモーション所属の7人組アイドル・グループ。4月13日には彼女たちのこれまでの活動の集大成となる横浜BLITZのワンマンライブを終え、いよいよ次のステージへ突入ともいえる本作のリリースとなります。

今回発売されるシングルは、トリプルA面。銀河上々物語は、今年の4月までの1年間でシングル11枚、アルバム1枚をリリースし、怒涛の如く駆け抜けてきたアップアップガールズが、次の舞台へ向かっていく決意・心情をテーマにした楽曲です。Burn the fire!!は全力で戦う彼女たちを重ね合わせたような応援歌、ナチュラルボーン・アイドルは、関根梓がメインボーカルを務めるキュートな曲調と歌詞の楽曲。Burn the fire!!とナチュラルボーン・アイドルは単独公演で披露し好評を博している楽曲で、CD化を待ち望むファンの声に応えてリリースとなりました。

まだまだ挑戦を止めないアップアップガールズ(仮)の成長は見逃せません。



タイトル: 『銀河上々物語 / Burn the fire!! / ナチュラルボーン・アイドル 』
発売日 : 2013年6月5日(水)
品番 : TPRCー0046
価格 : \1000(税込)
収録曲
1. 銀河上々物語 作詞 :NOBE・作曲・編曲 michitomo
2. Burn the fire!! 作詞 :NOBE・作曲・編曲 michitomo
3. ナチュラルボーン・アイドル 作詞 :NOBE・作曲・編曲 michitomo
4. 銀河上々物語 (inst)
5. Burn the fire!! (inst)
6. ナチュラルボーン・アイドル(inst)



michitomo(銀河上々物語)コメント
アプガは去年のオリジナル曲初リリースから今年に入っての全国対バン行脚を経て、一つの区切りとなる横浜ブリッツのLiveを終えて、第一章の幕を閉じたわけですが、この曲は第2章という次の舞台へ向けて、彼女たちにとって未知の世界、それを宇宙の旅に例えて、彼女たちの心情や意気込みを歌った曲になっています。
「Next Stage」が次の舞台への境目の地点での歌とすれば、「銀河上々物語」は今まさにスタートを切ったその場所の曲になります。
このようにその時その時を切り取ってすぐ歌にできるのは、他には真似出来ないアプガの強みだったりするのでは無いのかなとも思っております。
又、スペイシーなサウンドに、宇宙や航海を連想させるクスっとなるフレーズをちりばめた歌詞。宇宙という広い世界で、何があっても自分たちの思いにまっすぐ前向きに突き進む彼女たちの気持ちが、新たなスタートを切り始めたリスナーの方にも共感していただけたら良いなと思っております。


michitomo(Burn the fire!!)コメント
この曲は 全力で戦う人たちを応援する歌として、「オリンピックソングをアプガが歌ったら」というイメージで作りました。言うなればアプガ版「ultra soul」です(笑)
疾走感のあるカッコイイサウンドに全力で突き進む彼女たちに重ねられる歌詞をのせました。
歌を唄い上げつつ、後半たたみかけるラップのアプローチをしてみたりと歌でも高揚感が伝えていきます。がんばれニッポン!!がんばれアプガ!!


michitomo(ナチュラルボーン・アイドル)コメント
この曲は今までアプガではやらなかった2010以降の流行りのおもちゃ箱ひっくり返したような情報量の多いアイドルソングを、「攻めて行く」アプガのイメージが定着した今なら「流行りもの」の曲ではなくアプガの曲としてちゃんと見てもらえるかなと思い制作しました。
テーマは「リスペクトーキョー」がアイドルに憧れる田舎の女の子のステレオタイプなアイドル感、ちょっとズレている感を面白おかしく表現したものだとすると、
「ナチュラルボーン・アイドル」はいわゆる「古き良きアイドル」のアイドル像をシニカルに何でもありの今のアイドルが歌うねじれ感を面白く表現した曲になっています。
メインになるTheアイドル像は、去年の代官山1st Live後に振付師の竹中夏海先生がブログで関根に対して「ナチュラルボーンアイドル」と言っていた事や、今年頭のアプガ定期公演で彼女のバッグの中から「小悪魔になる方法」という本が出てきた所もこの曲を作るヒントにもなっています。小悪魔関根梓(∩´∀`)∩恐ろしすです。



関根梓 「ナチュラルボーン・アイドル」 コメント
今回のこのナチュラルボーン・アイドルは、ザ・アイドルな曲です!
曲調もコロコロ変わるんですが、その中で、初めての『ワルツ』にも挑戦して、ダンスもオルゴールのお人形さんになりきって踊るので、イメージしながらみてください!
そして、歌い方でも今回初挑戦していることがあります!それは『オペラ』です!激しいダンスをしながらも、お腹の底から声を出して、オペラ歌手になりきってるのでアプガの初オペラ聴いて下さい!
あと、今回メンバー同士で勝負している事が一つあります!
それは毎回サビ終わりに『わたしかわいいのっ』という台詞を自称アプガのチーム乙女三人組みなみと咲樹と梓で担当していて、誰が一番可愛くこのパートを歌えるか毎回勝負してるのでそんな所も注目して聴いてみて下さいっ!



佐藤綾乃「Burn the fire!」 コメント
この曲はメロディーも歌詞も強気な感じで、でも所々弱気な部分も見えてくるような歌詞も混ざっているので、少し私達アプガっぽいなって思います。
とにかく前だけを見て進め未来は足元みてもあるわけがないっていうような、あつくて前向きな歌です!




■アップアップガールズ(仮) 最新インフォメーション
5月3日 アップアップガールズ(仮)帰ってきたLIVEGATE ! ゴールデンウィーク公演~恵比寿LIVEGATE
5月4日 ~24時間ノンストップフェス!~TOKYO IRIE CONNECTION 2013 第三部
5月5日 アップアップガールズ(仮)帰ってきたLIVEGATE ! ゴールデンウィーク公演~恵比寿LIVEGATE
5月18日、19日 Kawaii Pop Fest 2013 Hong Kong 参加決定!
6月22日 YATSUI FESTIVAL 2013ty
6月23日 @JAM2013アイドルDay~ Zepp Diver City
8月17日 ~プロレスの進歩と調和~ 両国国技館
8月31日 ~横浜リベンジ決戦~ 横浜BLITZ
9月7日 ~大阪決戦~ umeda AKASO
9月8日 ~名古屋決戦~ 名古屋クラブクアトロ




この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 広報室 谷河(やがわ)
TEL:03-4332-0705 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEとTOWER RECORDS店舗は価格・ポイント・特典・お取扱い商品などが異なる場合がございます。
TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。

Tower Records Japan Inc.