こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

2009年 プレスリリース

  • (0932)
  • タワーレコード株式会社
  • 2009年10月01日
  • 企業情報

タワーレコード 組織改編のお知らせ

タワーレコード株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:髙木 哲実 以下タワーレコード)では、経済環境、市場動向のめまぐるしい変化の中で、収益力を強化し、且つタワーレコードの深い専門性とサービスをタワーレコード・グループ全体でより活用、訴求できる運営体制の確立を目指し、組織改編を行いましたのでお知らせいたします。
本年10月より施行する新組織は、本社と店舗の役割分担を明確にするとともに、本社各部署の組織と機能ならびに商品および販売のオペレーションを抜本的に見直すことで、運用の効率化を図り、顧客ニーズを的確に捉え迅速に反映できる体制を構築したものです。

具体的には、本社内に新たに商品本部を新設し、特にSC(ショッピングセンター)型店舗(39店)ならびにターミナル型店舗(25店)、TOWERmini(2店)の品揃え、新譜発注や返品などの商品業務を店舗より商品本部に移管しチェーンオペレーション化することで、販売体制を標準化し、営業力の強化ならびにコスト効率の改善を行います。これによって店舗は効率且つ効果的に商品展開や顧客対応、顧客ニーズの把握、店頭への反映など接客サービスに、これまで以上に注力できる体制を整えます。
なお、旗艦店である渋谷店、新宿店の2店、ならびに政令指定都市を中心とした大型店舗(14店)は、これまでと同様に個店ごとの品揃え、新譜発注を基本として、より専門性、提案性が高く、且つライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いお客様層に対応する、地域を代表するCDショップとして音楽市場の活性化に務めてまいります。

また、タワーレコードのブランディングならびにメディア営業、制作業務を新たに新設した広告宣伝/メディア本部に統合することで、情報発信力ならびに広告営業力の強化を図ります。

※ 各店舗数は、2009年10月1日現在となります。

主な新設本部と役割
①商品本部
商品本部傘下に、商品部機能を担う邦楽部、洋楽1部(Rock/Pop等)、洋楽2部(Jazz/Classic等)、映像アクセサリー部を設置します。また同時に商品販促統括部と商品管理統括部を同本部傘下に新設し、全6部体制とすることで、旗艦店、大型店舗を除く店舗の基本的な品揃え、新譜発注、返品業務からオンラインを含む全店規模の商品販促、販促企画、企画開発、店内POPの制作、ならびに管理機能としての取引口座管理、在庫管理およびロジスティクスの業務までを統括管理し、効率的且つ標準化された運用を行ってまいります。
②広告宣伝/メディア本部
インターネットやモバイルを含めた多様なメディアを活用することにより、タワーレコード・グループの情報発信力を強化すべく、旧販促/マーケティング本部の傘下にあった宣伝/マーケティング部、メディア営業部、メディア編集部の3部を同本部に統合し、タワーレコード・ブランドのさらなる発展、ならびに広告営業力の強化を目指します。

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 広報室 谷河(やがわ)、高橋
TEL:03-3496-5245 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.