こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

2009年 プレスリリース

  • (0919)
  • タワーレコード株式会社
  • 2009年07月16日
  • 環境活動

今年も夏フェスを通じて環境活動=タワエコを実施
FUJI ROCK FESTIVAL’09ではBEAMSと新エネルギーキャンペーン「NEW POWER GEAR」をサポート

タワーレコード株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:髙木 哲実)では、今年で13年目を迎える夏フェスの会場でのペットボトルなど資源回収と、昨年度回収した資源を利用した約40万枚におよぶオリジナルデザインのゴミ袋配布をメインとする“循環型”環境活動を通し、「環境を考えるきっかけを持ち帰る」というテーマを日本の音楽ファンと共有すべき活動を実施してまいります。今年、タワーレコードが参加する夏フェスは、以下の通りです。

ap bank fes '09(7/18~20) 静岡県掛川市・つま恋
FUJI ROCK FESTIVAL '09(7/24~26) 新潟県・苗場スキー場
SUMMER SONIC 2009(8/7~9) 東京:千葉マリンスタジアム、幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO(8/14、15)  
北海道・石狩湾新港樽川ふ頭野外特設ステージ


今年の2009年7月24日(金)~26日(日)の3日間、新潟県・苗場スキー場にて開催される「FUJI ROCK FESTIVAL ‘09」では、株式会社ビームス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:設楽 洋)と共に、新エネルギーキャンペーン「NEW POWER GEAR」をサポートします。
新エネルギーキャンペーン「NEW POWER GEAR」は、バイオディーゼル燃料(BDF)、太陽光などのソフト・エネルギーを積極的に導入し「新しい電力」でフェスティバルの様々な「歯車」を動かすという活動。活動開始から 5年目を迎える今年は、FIELD OF HEAVENのステージを含むこのエリアすべての電力、そして、BOARD WALKと木道亭のすべての電力や一部のキャンプサイトにまでエリアを拡大しての実施となります。また、使用済みの天ぷら油をリサイクル精製したバイオディーゼル燃料(ドラム缶33本=6,600ℓ)を発電用のジェネレーターとステージ電源車用の燃料として使用することで、17,424kg※1のCO2削減に貢献します。 ※1 軽油1ℓ=CO2:2.64kg排出で計算
また、入場ゲートでは、タワエコ・オリジナルデザインをはじめ合計12万枚におよぶごみ袋配布や、クリーン・エネルギー啓発キャンペーン「自転車発電で、フジロック・テーマソング『田舎へ行こう』(忌野清志郎)をかけ続けよう!」にも参加。来場者が漕ぐ自転車動力で、ウエルカム・ミュージックとして『田舎へ行こう』をかけ続け、環境について考えるきっかけ作りを提案します。
また、7月18日(土)~20日(月)、静岡県掛川市・つま恋で開催される「ap bank fes'09」では、“循環型”環境活動に加え、今年もリユースカップの活動も実施。本活動を通し、資源回収とともに、限りある地球の資源を守り、清潔で快適な環境を作っていこうとすることの大切さを共有していきます。

■資源回収とリサイクル
夏フェス会場(参加会場は下記参照)をメインとする“循環型”環境活動。国際青年環境NGOのA SEED JAPANをパートナーとして、会場で、毎年、デザインされたオリジナル・ごみ袋を配布し、その中から回収されたペットボトルを再利用し、翌年のごみ袋、約40万枚を再生します。再生するごみ袋は、ポリペット製で、通常のポリエチレン製のごみ袋に比べ、燃焼カロリーが低く、また、焼却時に排出するCO2も10%削減、有毒ガスである塩素を一切出さない、という環境に優しい素材です。
-参加フェス-
・ap bank fes '09(7/18~20)
・FUJI ROCK FESTIVAL '09(7/25~27)
・SUMMER SONIC 2009 大阪特設会場(8/7~9)
・RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO(8/14、15)

■リユースカップ
2005年からスタートしたこの活動は、資源を回収し、再利用しようというものではなく、ごみを出さないようにすることで、限りある地球の資源を守り、清潔で快適な環境を作っていこうとするもの。水道や電源などインフラが整った夏フェス会場で、約2万個の「リユースカップ」を導入し、資源を無駄にしない、繰り返し利用することの大切さを提案していきます。
-導入フェス-
・ap bank fes '09(7/18~20)

■フェアトレード
タワーレコードの年間を通じた活動で、2005年からは、夏フェスでも使用するすべてのノベルティTシャツについてフェアトレード製品を使用しています。今年もピープル・ツリー※2ブランドのオーガニック・コットンを素材にTシャツを作成し使用する予定です。
※2フェアトレードカンパニー“People Tree”は、環境と共存できる公正な貿易(フェアトレード)を行う会社「フェアトレードカンパニー」のブランド名です。
アジア、アフリカ、南米の20カ国、60団体が手作りで生産した、自然素材を生かした衣料品やアクセサリー、食品、雑貨などを扱っています。

■ソフト・エネルギー/カーボンニュートラル
2005年よりFUJI ROCK FESTIVAL会場で、天ぷら油(廃油)のリサイクルで超
低公害を実現するバイオディーゼル燃料や太陽光などを用い「新しい電力」で
ほぼすべてのフェスティバルの運営電力を賄うという新エネルギーキャンペー
ン。この「NEW POWER GEAR」を今年はBEAMSとともにサポートしています。

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 広報室 谷河(やがわ)、高橋
TEL:03-3496-5245 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.