こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

2009年 プレスリリース

  • (0915)
  • タワーレコード株式会社
  • 2009年06月17日
  • セール/キャンペーン

タワーレコード 日本上陸30周年 記念施策
TOWER RECORDS 30th anniversary! FACE THE MUSIC!
史上初!アーティスト書き下しによる、「NO MUSIC, NO LIFE. SONGS」限定CD発売
「30周年記念ライヴ」、「NO MUSIC, NO LIFE? 」ポスターの特別シリーズ企画
1年間ぶっ通しの店頭企画「タワレコインの日」
など音楽と周辺カルチャーを盛り上げる企画続々!

タワーレコード株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:髙木 哲実)では、1979年に輸入レコードの卸売として日本に上陸して以来30周年を記念し、お客様に感謝の意を込めて6月23日(火)より様々なキャンペーンや施策を設け、音楽と周辺カルチャーを盛り上げていきます。
30周年を迎える今年、タワーレコードでは、「FACE THE MUSIC!=不況、地球温暖化など様々な困難に面しているこの時代に、音楽と社会の接点、音楽にできることを考える」をテーマに、人気ポスター企画の特別編「30周年NO MUSIC, NO LIFE?」(=アーティストが今の時代における自らの音楽観を語る意見ポスター企画)の年間を通したシリーズ化。多数の人気アーティストが“NO MUSIC, NO LIFE.”をテーマに、それぞれの音楽に対する想いを書き下ろしたCDを発売するという史上初の企画「NO MUSIC, NO LIFE. SONGS」のシリーズ化や、その参加アーティストを中心にした「30th anniversary LIVE」を10月から実施いたします。
また店頭では、ご利用いただければいただくほどお得になる1年を通して行う店頭施策「タワレコインの日」などの特別キャンペーンを実施します。商品企画では30周年記念映画「色即ぜねれいしょん」の主題歌で伝説のバンド“村八分”のカバー曲「どうしようかな」や、ファンの間で噂が絶えない“闇のヴァンパイアバンド”「Red Dracul Scar Tissue」の限定DVDと限定Tシャツ。WOODSTOCKの限定DVD BOX、クラシックでは指揮者、山田一雄の伝説の札幌公演を含むベートーヴェン交響曲全集など、様々な世代やジャンルの音楽ファンに向けたタワーレコード限定商品の発売など、アーティストや音楽メーカー様との良好な関係を基に、タワレコならではの施策、企画で市場の活性化を目指してまいります。

FACE THE MUSIC! ~企画意図~
“FACE THE MUSIC”は“困難に正面から立ち向かう”という意味。
今の時代に音楽と社会の接点はどこにあるのか、音楽の役割は何なのか。
“NO MUSIC, NO LIFE.”のコーポレートボイスの下、音楽が気持ちや生活を豊かにする不可欠なものであるために
私達は改めてこの問いに正面から向き合いたいと思います。

2009年、タワーレコードは今の時代の中に音楽があることの意義を音楽はもちろん音楽にまつわる様々なカルチャーを通して提案していきます。

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 広報室 谷河(やがわ)、高橋
TEL:03-3496-5245 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.