こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

2004年 プレスリリース

  • タワーレコード株式会社
  • 2004年09月22日
  • セール/キャンペーン

秋の夜長は心地よいリズムに酔ってみる。
『Jazz it up! Campaign』
今年は、“活躍する新世代ジャズ・アーティストたち。”をキーワードに
2004年10月1日(金)より開催!!

タワーレコード株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:森脇明夫)では、2004年10月1日(金)から2004年11月7日(日)の期間、タワーレコード全店およびオフィシャル・Eコマースサイト@TOWER.JP(http://www.towerrecords.co.jp/)、オフィシャル携帯サイトTOWER MOBILE(http://tower.jp/)※1で、毎年恒例となっている秋のキャンペーン『Jazz it up!Campaign』(キャンペーン特設サイト http://sale.tower.jp/jazz)を開催します。
期間中、対象商品をお買い上げの方には、応募抽選で豪華賞品をプレゼント。店頭では、「新しい時代の、新しいジャズ」をわかりやすく紹介した小冊子も配布します。

現在、次世代の本格派ジャズ・アーティストの台頭により、<ジャズ>という音楽の認識が変わりつつあります。一般的に“大人の音楽”と思われているジャズが、クラブ・ジャズのムーブメントや、ジャズ・テイスト溢れるJ-POPアーティストの出現により、若い世代にも受け入れられ始めているのです。そこで、今年の『Jazz it up!Campaign』では、グラミー賞8部門全てを受賞した1stアルバムから、約2年ぶりの新作「フィールズ・ライク・ホーム」が、早くも全世界で1,000万枚のセールスを記録、ジャズ・シーンを新しいステージへ導いたとも言える女性シンガー“ノラ・ジョーンズ”をはじめとして、ジャズの名門老舗レーベルである“ブルーノート・レーベル”から、史上最年少で世界デビュー盤をリリース、その独特の発想から生まれる数々のオリジナル曲が魅力のジャズ・ピアニスト“松永貴志”、渋谷駅周辺での路上ライブ・パフォーマンスから火が付き、レゲエやボサノバなどの要素も取り入れた楽曲で、若い世代のジャズへの認識を変えた先駆者とも言える“PE’Z”などの次世代アーティストを中心に紹介、ジャズの新しい楽しみ方を提案していきます。

※1 @TOWER.JP、TOWER MOBILEでは、一部運用が異なる場合があります。詳しくは各サイトをご確認ください。

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 人事・総務部 広報グループ 担当:伊早坂(イハヤサカ)
TEL:03-3496-5009 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.