こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

2004年 プレスリリース

  • 2004年04月22日
  • 企業情報

新会社(株)NMNLが展開する、レーベル/音楽出版事業
~タワーレコードのネットワークと提案力を活かし、新しい形の音楽ビジネスを展開~

タワーレコード株式会社(東京都品川区/代表取締役社長:森脇明夫)のグループ会社である株式会社NMNL(東京都品川区/代表取締役社長:伏谷博之)では、コンテンツ事業部/NMNLレコーズ(レーベル・プロデューサー:山田尚紀※1)を、4つのレーベルと音楽出版事業にて展開していきます。

現在、音楽のジャンルはクロスオーバーの流行もあり、ますます細分化傾向にあります。既存のレーベルでも、レーベルを細かく分けるなど、その傾向に対応すべく、様々な試みを行っています。しかし、現在の音楽はジャンルで括りきれない程絶え間なく進化し、音楽リスナーの嗜好も多様化しています。このような状況下で、タワーレコードというバックヤードを携えたNMNLレコーズが「今、できること」そして、「今、やるべきこと」を考えました。

・A&R機能…全国に62店舗を展開するタワーレコードのネットワーク、スタッフの幅広い音楽知識や個性豊かな感性を生かし、アーティストの発掘、商品の企画制作を行っていきます。実際に商品を販売する立場で考える、“売りたい作品・売れる作品”を商品化することで、売り場の活性化も行います。

・提案力…那覇店(モンゴル800、HY)、札幌ピヴォ店(太陽族)、松山店(ジャパハリネット)、小田原店(藍坊主)など、タワーレコードの店頭展開が大きなきっかけとなり、多くのアーティストが中央へと発信されてきました。その実績は、日々移り変わるユーザーの嗜好を店頭で感じ、即座に対応してきた小売店の強みと、“提案型店頭展開”だからこそ成し得たことであると考えます。NMNLレコーズでも、“ブレイクのきっかけは店頭から”を大前提に、小売店がバックヤードにあることを最大限に活かしたプロモーションを行っていきます。

・リリース機会の変化への対応…現在、音楽業界の大きな変化の波に煽られ、作品をリリースすることにおいて、新しい対応が必要とされています。そこでNMNLレコーズは、作品やアーティストと、様々な角度から協力体制をとることで、“今、音楽リスナーに聴いてほしい音楽”が確実に届けられるよう、対応していきます。

上記の機能を備えた、コンテンツ事業部/NMNLレコーズでは、タワーレコードだけに留まらず、各企業へも積極的にコンテンツの提案をしていくことで、音楽業界全体の活性化を行っていきます。
各レーベルと音楽出版事業の詳細は、次頁をご参照ください。

※1 タワーレコード那覇店・札幌ピヴォ店の2店舗の店長を経て、(株)NMNLのコンテンツ事業部/NMNLレコーズの部長に就任。札幌ピヴォ店に勤務中、店舗発信型ライブ・イベント“FIRE STARTER”を開始し、北海道を中心に20回以上開催。
5月15日より「TOWER RECORDS 25th Anniversary FIRE STARTER TOUR 2004」と題した初の全国ツアーを行う。

【レーベル詳細】
●NMNL RECORDS(エヌエムエヌエルレコーズ)
バイヤー的な視点や感覚で音源を見極め、アーティストをゼロから発掘、育成。
原盤制作に関わりながら明日のアーティストを育てていくレーベル。

<リリーススケジュール>
・plane「laundry」 4月14日 発売
大阪出身のギターロック・バンドplaneのファースト・ミニ・アルバム。

●intoxicate records(イントキシケイトレコーズ)
タワーレコードのフリーマガジン「musée(ミュゼ)」と連動し制作を行なう。
「musée(ミュゼ)」の編集コンセプト同様、新しい音楽コンテンツのあり方と、洋邦問わず、クオリティ(付加価値)の高い音楽を提案していくレーベル。

<リリーススケジュール>
・Polaris「Live at AOYAMA CAY/by intoxicate 2004/02/28」 4月21日発売
ライブに定評のあるPolarisが、今年2月にタワーレコード主催イベント「intoxicate_10」に出演した際収録したライブ音源。Polarisにとっては初のライブ音源リリースとなる。

・Tica「MINING FOR GOLD」 6月2日 発売予定
前作「LATEST RULES」に引き続き、敬愛するアーティストたちの楽曲を歌の力強さとオリジナリティでTica独自の世界に仕上げた、カバーアルバムを超えた4thアルバム。NARGO(東京スカパラダイスオーケストラ)、tatsu(レピッシュ)、K.U.D.O(engineer/APE SOUNDS)等のアーティストも参加。

・FERNANDO SAUNDERS「I Will Break Your Fall.」 6月2日 発売予定
ジェフ・ベック、ヤン・ハマーグループ等のセッション経験を経て、最近ではルー・リードのプロデュースを行うなど、ニューヨークで音楽的に高い評価を得ているアーティストの国内初リリースとなる作品。

●TOWER RECORDINGS(タワーレコーディングス)
タワーレコードの店舗バイヤーが企画・選曲・監修し、同社限定リリースを基本とするレーベル。

<リリーススケジュール>
・現在、タワーレコードのバイヤーが企画から携わる、レゲエ・コンピレーションアルバムの制作が進行中。発売日未定。

●bounce records(バウンスレコーズ)
タワーレコードが運営してきた既存レーベル。
すでにタワーレコードのユーザーから高い支持を得ているアーティストを、メジャー、インディーズの枠にとらわれることなくリリースしていくレーベル。

<リリーススケジュール>
・つばき「片道キップ/8月」 6月2日 発売予定
タワーレコード1ヶ月先行発売シングル。新曲の「片道キップ」に加え、デビュー前にカセットで手売り販売していた「8月」をリアレンジして収録。7月2日に発売されるフルアルバムには2曲とも未収録となる。

【音楽出版事業詳細】
●TOWER MUSIC Publishing(タワー・ミュージック・パブリッシング)
レーベルからリリースする楽曲の著作権管理及び楽曲開発。他にも、新人アーティストの発掘等や、自社媒体をメインとした管理楽曲のプロモーションも担当。(旧 スーパーシュナーズ)

この件に関するお問い合わせ

株式会社NMNL コンテンツ事業部/NMNLレコーズ 山田尚紀・松本和子
TEL:03-3496-3637 E-MAIL:press@tower.co.jp


この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 総務・人事部広報グループ 伊早坂恵美
TEL:03-3496-5009 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.