海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

2004年 プレスリリース

  • (0402)
  • タワーレコード株式会社
  • 2004年01月20日
  • ライブ/イベント

Polaris、combo piano & yayako uchida、Samm Bennett、ROCOが登場
タワーレコード フリーマガジン『musée』企画制作イベント第10弾
2月28日(土)intoxicate_10~various positions~開催!!

タワーレコード株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長:森脇明夫)では、2004年2月28日(土)に、同社フリーマガジン『musée(ミュゼ)』※1の企画制作ライブ・イベント「intoxicate(イントキシケイト)」※2の第10弾、“intoxicate_10~various positions~”をSPIRAL『CAY』(レストランBAR・SPIRAL B1F/南青山) にて開催します。

今回のintoxicateは、ジャンルを横断し活躍するアーティスト4組が出演。“ダブポップ”、“玩具JAZZ”など、規定のジャンルに捕らわれない自由なパフォーマンスが会場を盛り上げます。
出演アーティストは、昨年出演した「朝霞JAM」で、至福感漂うライブ・パフォーマンスを披露したダブポップ・バンド“Polaris”、作曲家・渡邊琢磨がプロジェクトごとに編成する可変的なユニット“combo piano”が、文筆家でもある内田也哉子を迎えた特別ユニット“combo piano & yayako uchida”、3月に発売されるソロ・アルバムに期待が集まるパーカッショニスト“Samm Bennett”、「玩具JAZZ」のキーワードと、独自のキャラクターを使用したファンシーなビデオクリップが話題のシンガーソングライター“ROCO”が登場。

次回は、2004年4月、青山CAYでの開催を予定しています。

※1 『musée』(ミュゼ)
1996年創刊。隔月(奇数月20日)刊。現代音楽・クラシックを紹介するフリーマガジンとして出発する。当初から国内では紹介される機会のなかった分野の音楽情報を掲載し、若い評論家、若いリスナーから熱烈な支持を受け、今日に至る。現在では音楽以外の情報(映画、本、伝統芸能など)に加え、ユニークな連載記事(俵孝太郎の“タワーで孝太郎”“四コマの鉄人 人コマゴマ”など)を掲載するなど、単なる情報誌という枠を超えて、読み物として楽しむ読者も多い。音楽を基本テーマとして、様々な話題を取り上げるという編集方針により、世代を超えた読者にアプローチしている。1999年にはECMというレーベルの30周年にあわせて、独自のイベントを企画、話題となりintoxicate開催へと続く。

※2 intoxicate(イントキシケイト)
イベントの総称は<intoxicate>イントキシケイトと読み、「…を酔わせる」「…を熱狂させる」という意味を持つ。
タワーレコードのフリーマガジン『musée(ミュゼ)』のコンセプトをそのまま具現化し、2001年12月からスタートしたイベント。イベントに登場するアーティストや音楽についても、『musée(ミュゼ)』の編集方針に沿って、ジャンルやカテゴリー、有名無名にとらわれず、様々なキャスティング、セレクトを行なう。このイベントを通して、タワーレコードのユーザーに対し、既存の価値観では捉えにくい視点、既存の価値観では生まれにくい好奇心をかき立てる場を提供することにより、更なる音楽への興味・関心を促す。今後も更に発展させた形で年6回、隔月での開催を予定し、20代後半から40代後半をターゲットに、大胆な企画を行なっていく。

この件に関するお問い合わせ

タワーレコード株式会社 マーケティング本部 PRコミュニケーション 木田暁子 伊早坂恵美 真野剛彦
TEL:03-3496-5009 E-MAIL:press@tower.co.jp


以上

PDF版はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.