こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

【予約ポイント10倍】瞳をとじて、ハナミズキ~寺沢希美がJ-POPの名曲をヴァイオリンでカバー『Sweet Violin』

歌うように奏でる寺沢希美のヴァイオリンが、大原櫻子、平井堅、絢香、福山雅治、MACO、秦 基博、森山直太朗、一青窈(※収録曲順)と言った日本が誇るアーティストの名曲達をキラキラと輝くポップクラシカルにカバー
(2018/05/25)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック クラシック オムニバス

プッチーニの歌劇“西部の娘”!ナポリのサン・カルロ歌劇場2018年シーズン開幕公演!映像とCDで発売!(映像は日本語字幕付き)

プッチーニのマカロニ・ウェスタン・オペラ“西部の娘”。ナポリのサン・カルロ歌劇場で2018年のシーズン開幕公演の演目としてアルゼンチン出身の高名な舞台監督ウーゴ・デ・アナの西部劇を彷彿とさせるリアルな演出と、ユライ・ヴァルチュハの表情豊かな指揮で上演され、絶賛を浴びた公演の収録です
(2018/05/25)

クラシック オペラ

ロビン・ティチアーティ&エイジ・オブ・エンライトメント管によるモーツァルトの歌劇“ティートの慈悲”(日本語字幕付き)

クラウス・グートの演出による強靭さと美しさを備えたモーツァルトの最後のオペラ・セリア“皇帝ティートの慈悲”。リチャード・クロフトが皇帝ティートを演じ、2014年からグラインドボーン音楽祭の音楽監督に就任しているティチアーティのタクトはモーツァルトの最晩年のスコアから緻密で陰影に富む充実した音楽を紡ぎあげます
(2018/05/25)

クラシック オペラ

パトリシア・プティボン出演!ボルトン&マドリード王立歌劇場管によるモーツァルト“歌劇“ルーチョ・シッラ”(日本語字幕付き)

ボルトン&マドリード王立歌劇場によるモーツァルトの歌劇“ルーチョ・シッラ”。パトリシア・プティボンが当たり役のヒロイン「ジューニア」を歌い、テノールのカート・ストレイトがルーチョ・シッラ役を演じています。舞台監督クラウス・グートは古典的な舞台設定と新しい試みの二つを巧みに融合させ興味深い舞台を作り上げています
(2018/05/25)

クラシック オペラ

ネルソンス&ボストン響のショスタコーヴィチ・シリーズ第3弾は“交響曲第4番&第11番「1905年」”!(2枚組)

ネルソンスと彼が音楽監督を務めるボストン交響楽団のショスタコーヴィチ・シリーズ「スターリンの影の下のショスタコーヴィチ」第3弾!第1弾、第2弾ともグラミー賞を受賞。今回は昨年の来日公演で圧倒的な名演で度肝を抜いた交響曲“第11番”と、マーラーの影響が色濃く編成も最大で技術的にも至難の“第4番”を収録しています
(2018/05/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2018年5月第4週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2018/05/25)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2018年5月第4週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2018/05/25)

クラシック

日本を代表するテノール歌手、村上敏明のデビュー20周年記念アルバムは、心から愛してやまないイタリアン・アルバム

人気実力ともに、日本を代表するテノール歌手、村上敏明のデビュー20周年記念アルバム。彼がこよなく愛するイタリア・オペラ・アリアからイタリアン・ポポラーレまで全17曲を収録。パッションとロマン溢れる珠玉のアルバムです
(2018/05/24)

クラシック 国内クラシック オペラ

バイロイト音楽祭2011!フォークト主演、指揮はネルソンス!ワーグナー“ローエングリン”(3枚組)

2011年のバイロイト音楽祭で上演されたノイエンフェルス演出、クラウス・フローリアン・フォークトがローエングリンを務め、ネルソンスがタクトをとり、鮮烈な印象を残したワーグナーの“ローエングリン”が登場!
(2018/05/24)

クラシック オペラ

バイロイト音楽祭2009!マルターラー演出、シュナイダー指揮、ワーグナー“トリスタンとイゾルデ”(4枚組)

カテリーナ・ワーグナー時代を迎えたバイロイト音楽祭で2009年クリストフ・マルターラー演出、新制作されたペーター・シュナイダー指揮による楽劇“トリスタンとイゾルデ”のライブ収録。端正な騎士然としたロバート・ディーン・スミスと迫力溢れる歌唱のイレーネ・テオリンの二人が表題役を演じています
(2018/05/24)

クラシック オペラ

アルテミス・カルテットの第1ヴァイオリン奏者、ヴィネタ・サレイカによるグリーグ“ヴァイオリン・ソナタ集”!

アルテミス・カルテットで第1ヴァイオリンを務めるラトヴィア出身のヴァイオリン奏者、ヴィネタ・サレイカによるグリーグのヴァイオリン・ソナタ集!ピアノはアマンディーヌ・サヴァリ。アルテミス・カルテットは6月に来日予定です
(2018/05/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

来日記念盤!エリック・ハイドシェック最新録音はJ.S.バッハとベートーヴェン!

ハイドシェックの最新録音盤にして、来日記念盤!巨匠は自らの最終到達点としてベートーヴェンとバッハを選びました。アーティスト本人による、ユーモア溢れる軽妙洒脱な曲目解説も注目です(日本語訳付)
(2018/05/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

プレトニョフ&ロシア・ナショナル管によるショスタコーヴィチ“交響曲第4番&第10番”(2枚組SACDハイブリッド)

プレトニョフ&ロシア・ナショナル管が2018年6月に来日します!ロシア・ナショナル管弦楽団によるショスタコーヴィチの交響曲全曲録音シリーズ最新録音は、清新さを際立たせたプレトニョフ指揮による“交響曲第4番&第10番”!
(2018/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

【再入荷!】チェリビダッケ、アラウ、ミルシテイン、イタリアQ、イ・ムジチ~伊エルミタージュのライヴLPが990円!

イタリアのエルミタージュ・レーベルは1980年代に設立され、1990年代にスイス・イタリア語放送などの正規音源から次々に良質なライヴ録音を廉価盤としてリリースし注目を浴びました。2016年からLP化された5タイトルを大特価販売いたします!
(2018/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

〈数量限定〉1枚690円!エルミタージュ・ライヴCD最終入荷セール〈11タイトル〉

イタリアのエルミタージュ・レーベルは1980年代に設立され、1990年代にスイス・イタリア語放送などの正規音源から次々に良質なライヴ録音を廉価盤としてリリースし注目を浴びました。2016年から再発売されたライヴCDがこの度最終入荷。11タイトルを大特価販売いたします!
(2018/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

未発表放送用スタジオ録音を一気にリリース『エディト・パイネマンWDRリサイタル録音集』

空前のヒットとなった協奏曲ライヴ(SSS0204/05)に続いて、美貌の天才ヴァイオリニストとして高名なパイネマンの未発表放送用スタジオ録音が一気にリリース。その高名に比して録音は極めて少なく、ここに登場するレパートリーもシューベルトとブラームスを除き、初出レパートリーです!
(2018/05/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

NHKアニメ「ピアノの森」で中国人ピアニスト、パン・ウェイのピアノを担当するピアニスト牛牛(ニュウニュウ)のDECCAデビュー盤

わずか10歳で当時のEMIより衝撃的デビューを飾り、度々来日し驚愕のテクニックを披露し話題になりました。現在放送中のNHKアニメ「ピアノの森」で中国人ピアニスト、パン・ウェイのピアノを担当している中国のピアニスト牛牛(ニュウニュウ)のDECCAデビュー盤
(2018/05/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

“パーカッション協奏曲”ではエヴェリン・グレニーが登場!全曲世界初録音となるジョン・マクラウドの管弦楽作品集!

スコットランドの世界的パーカッショニスト、エヴェリン・グレニー。スコットランド出身の作曲家ジョン・マクラウド(b.1934)が1987年にエヴェリン・グレニーのために書いた“パーカッション協奏曲”を収録!他、世界初録音となるジョン・マクラウドの管弦楽作品を収録
(2018/05/23)

クラシック 現代音楽 ブラス

バーンスタインがウィーン・フィルと残したハイドンの交響曲3曲と“協奏交響曲”の映像をデジタルリマスター!

バーンスタイン生誕100周年記念!1980年代前半にバーンスタインがウィーン・フィルと残したハイドンの交響曲3作品とウィーン・フィルのメンバーをソリストに据えた協奏交響曲の映像をデジタルリマスターし、ブルーレイ&DVDで発売!
(2018/05/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

小倉貴久子の「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」第30回記念演奏会のライヴ録音!『J.C.バッハとW.A.モーツァルトのクラヴィーア協奏曲』

小倉貴久子の『モーツァルトのクラヴィーアのある部屋』第30回記念演奏会のライヴ録音。モーツァルトと、彼が終生尊敬の念を抱き続けたヨハン・クリスティアン・バッハの“クラヴィーア協奏曲”を収録。桐山建志、前田りり子などピリオド楽器のスペシャリストたちによる室内オーケストラにも注目です!
(2018/05/23)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック