こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ヴォクス・ルミニスのAlphaレーベル移籍第2弾はJ.S.バッハの“マニフィカト”&ヘンデルの“ディクシット・ドミヌス”!

アンサンブル編成も、声楽パートも最小限に絞ったJ.S.バッハの“マニフィカト”とヘンデルの“ディクシット・ドミヌス”。鈴木優人が首席オルガニストを務めていたことでも知られるルネサンス音楽を中心として演奏するアンサンブル、ヴォクス・ルミニスの最新録音!
(2017/11/20)

クラシック 古楽・バロック オペラ

アダム・フィッシャーとデュッセルドルフ交響楽団によるマーラー・プロジェクト第3弾は“第1番”!

2015/2016シーズンよりデュッセルドルフ交響楽団の首席指揮者を務めているアダム・フィッシャーによるマーラー・チクルス第3弾は交響曲“第1番”。2017年2月にデュッセルドルフのトーンハレで行われたライヴ録音です
(2017/11/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

南米の現代音楽作曲家によるオーケストラ小品集『New South American Discoveries』

2000年代に、南米の作曲家(すべて1950年以降生まれ)たちによって書かれた短めのオーケストラ作品を集めた1枚。それぞれ独自の色と香りに満ちた南米の作曲家達の音楽世界を垣間見ることのできる貴重かつ興味深い1枚です
(2017/11/20)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲

トーマス・デメンガが参加!ミカエル・ジャレル:「しかし残像がまだ…」およびチェロとクラリネットを伴う近作集

スイスの現代作曲家 ミカエル・ジャレルによるチェロとクラリネットのための作品集。同郷のチェロ奏者トーマス・デメンガやクラリネット奏者エルネスト・モリナーリが参加しています
(2017/11/20)

クラシック 現代音楽 ブラス

ベルリン・フィルのソロ・ハープ奏者ラングラメの新録音!モーツァルト:ハープによる室内協奏曲3編

マリー=ピエール・ラングラメは、ベルリン・フィルのソロ・ハープ奏者としての存在感を誇りながら、独奏者としても数々の名演を聴かせてきた素晴らしき名手。そんな彼女が、ベルリン・フィルの若き弦楽器奏者達からなる四重奏団と共に、モーツァルトの“ピアノ協奏曲”を録音!
(2017/11/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ポリャンスキーこそがロシアの真の息吹である(片山杜秀)~チャイコフスキー三大交響曲ライヴ!

ポリャンスキー率いるロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》はロシア正教のア・カペラの合唱に根ざした演奏を特徴としています。当CDには1公演で3曲を一気に演奏した2015年7月18日(土)東京芸術劇場第ホールでのライヴを収録しています
(2017/11/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ゲルギエフ&マリインスキーの“くるみ割り人形”が赤盤と緑盤の2枚組LPで登場!

SACDハイブリッド盤(MAR0593)で好評だったゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団によるチャイコフスキー“くるみ割り人形”全曲が初LP化! 2枚組LPでの登場、くるみ割り人形にふさわしく、盤(ヴィニール)はそれぞれ赤色と緑色になっています
(2017/11/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

『レコード芸術』2017年12月号~特選盤

毎月20日発売の月刊誌「レコード芸術」の2017年12月号における"特選盤"を集めました。輸入盤の取扱いの有るものはあわせてご案内しております。
(2017/11/20)

クラシック

清塚信也と木村秀彬によるドラマ「コウノドリ」オリジナル・サウンドトラック

ピアノテーマ・監修を務めるピアニスト清塚信也と木村秀彬が担当。新ピアノテーマ“For Tomorrow”をはじめとする新曲に加え、前作の代表曲も収録したBESTといえる豪華2枚組
(2017/11/20)

J-Pop クラシック

巨匠ムーティが14年ぶりに登場!ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート2018

1993・1997・2000・2004年に次いで14年ぶり5回目の登壇。これはマゼール以降、ズービン・メータと並ぶNYC登壇数で、ウィーン・フィル側からの信頼の証といえるでしょう。演奏曲目も決定しています。今年もCD、DVD、ブルーレイ、LPの4仕様での発売!
(2017/11/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ クラシック オムニバス

イダ・ヘンデル、ストックホルム・リサイタル~1984年12月9日、高音質ステレオ録音!

ヴァイオリン界の女王、イダ・ヘンデル(1924~)のストックホルム・リサイタル。スウェーデン放送協会提供の良好なステレオ録音。彼女とストックホルムとの縁は深く度々訪問し多くの名演を残しております(今後協奏曲ライヴがリリース予定です)
(2017/11/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

東京芸術劇場シリーズ~ペーター・シュライヤー1996年10月16日リーダー・アーベント

名テノール、シュライヤーが一晩に32曲も歌ったリサイタルの録音。伴奏の名手ドイチュとのコンビネーションも抜群。東京芸術劇場での録音もいつもながら素晴らしく、今回、この録音のCD化を両マエストロが快諾した、というのも頷けます
(2017/11/17)

クラシック オペラ

「ハープの貴公子」グザヴィエ・ドゥ・メストレの最新アルバムはスペイン名曲集

ウィーン・フィルの首席ハープ奏者を辞し、ハープという楽器の概念を大きく変える革新者として世界中を飛び回るメストレ。ファリャ:スペイン舞曲第1番、タレガ:アルハンブラの思い出など、彼のスペイン物アンコール・ピースを集めたアルバムです
(2017/11/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

バロックの歌姫ドロテー・ミールズとラウテン・カンパニーによるモンテヴェルディ/アリア集

有名な「アリアンナの嘆き」をはじめとする、モンテヴェルディのマドリガーレ、オペラ、宗教曲から美しいアリアをセレクトし、プログラミングしたもの。モンテヴェルディが描いた「愛の歌」と「愛の狂気」が歌われていきます
(2017/11/17)

クラシック 古楽・バロック オペラ

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈11月第3週分〉

2017年11月第3週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2017/11/17)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈11月第3週分〉

2017年11月第3週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2017/11/17)

クラシック

往年のドイツの名ヴァイオリニスト、ゲオルグ・クーレンカンプの遺産が廉価BOXに!

クーレンカンプ(1898~1948)はナチス・ドイツに留まって演奏活動を行いましたが、ユダヤ人作曲家メンデルスゾーンの協奏曲を録音したほどの「意思の人」でした。また、欧州各地の奏法を統合して、合理的な奏法を編み出した名教師でもありました
(2017/11/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

「BBC Legends BOX」第2集~モントゥー、ベイヌム、ギーゼキング、フルニエらの名演が蘇る!

2010年に活動を停止したBBC Legendsレーベルが保有する数多くの音源の中からトスカニーニ、オイストラフ、リヒテル、フラグスタートをはじめとした演奏家たちの歴史的名演をCD20枚に渡って収録!
(2017/11/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

ジョルダン&ウィーン響/ベートーヴェン交響曲全集第1弾~交響曲第1&3番“英雄”

創立100年を超え、数多くの名演が記録されているウィーン交響楽団ですが、これまでベートーヴェンの交響曲全集の録音がありませんでした。その欠落を埋めるため、2017年秋より2020年まで順次リリースされるのがフィリップ・ジョルダンによる演奏です
(2017/11/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

サヴァールの壮大な新録音!ヴェネツィア千年記(Venezia Millenaria)700-1797(2枚組SACDハイブリッド)

ジョルディ・サヴァールによる音楽史上重要な都市ヴェネツィアの1000年(8世紀から18世紀まで)の歴史を音楽で語るプロジェクト!モーツァルトの“トルコ行進曲”やヴィヴァルディの楽曲、さらにはベートーヴェンの交響曲“第5番”と“第7番”に基づく楽曲も含まれており、興味津々です!
(2017/11/15)

クラシック 古楽・バロック

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.