海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

セブンシーズの秘蔵音源がUHQCDで蘇る「フルトヴェングラー超絶ライヴ」第3弾!(8タイトル)

1980年代イタリアCetra社が発売した「フルトヴェングラー・エディション」LPシリーズ(FE品番)、その音源元=DISCOS,Miranoが制作したマスターテープ(38cm/秒速、2トラック)を最新デジタル・リマスタリングにより音質を改善。さらに、メモリーテック社の高品位UHQCDとして製造!
(2017/05/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ムーティ&シカゴ響2017年最新盤!ブルックナー:交響曲第9番

ムーティにとって初録音となるブルックナーの“交響曲第9番”。2016年6月のライヴ録音で、1891年に創立されたシカゴ響の125周年目のシーズンを締めくくった演目です。ムーティのブルックナー演奏の魅力である抒情性とドラマティックな推進力が遺憾なく発揮されており、他ではなしえない至高のブルックナーが展開されています
(2017/05/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

“未完成”は元々完成していた?ヴェンツァーゴが自らの補筆完成版を用いたシューベルト“未完成”

スイスの鬼才マリオ・ヴェンツァーゴがバーゼル室内管弦楽団との初顔合わせで成し遂げた、シューベルト「未完成」の完成版・世界初録音盤。この作品は元々完成されていたとの推論から、“ロザムンデ”は完成された交響曲の第3、4楽章からの転用だった、として楽曲を再構成しています
(2017/05/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

プラシド・ドミンゴがマクベス役!コンロン&ロサンゼルス・オペラ管によるヴェルディ:歌劇「マクベス」!

2016年10月にロサンゼルスでコンロン&ロサンゼルス・オペラ管により上演された歌劇「マクベス」。ドミンゴがバリトンのマクベスを演じ話題となりました。共演するのは、ロシアのメゾ・ソプラノ歌姫、エカテリーナ・セメンチュク。ドミンゴはこれまで長年知り尽くしたこの作品を75歳とは思えないほどに演じきっています
(2017/05/26)

クラシック オペラ

坂本龍一の編曲も収録!高橋アキ『ハイパー・ビートルズ volume Ⅰ』世界の現代作曲家がビートルズを編曲!

世界の現代作曲家にビートルズ作品のアレンジを委嘱した『ハイパー・ビートルズ』シリーズ。坂本龍一をはじめ、武満徹、ジェフスキなど錚々たる現代音楽作曲家達が手掛けました。四半世紀振りに再録音がスタート!編曲を超えた幻想的で個性豊かなビートルズをお楽しみいただけます。続編にも期待!
(2017/05/26)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

“魂のヴァイオリニスト”若林暢『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集』『ヴァイオリン愛奏曲集』同時リリース!

若林暢(1957~2016)は芸大大学院修了後、ジュリアード音楽院でディレイ、ヴァルディ、フックスらに師事し、博士号を獲得。商業録音を殆ど行わなかったため知られざる名手となっています。彼女の代表盤『ブラームス』と、ライヴ音源からの『愛奏曲集』が同時リリースされます
(2017/05/26)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場のリムスキー=コルサコフ:歌劇「金鶏」(ブルーレイ+DVD)

リムスキー=コルサコフ最後の作品となった歌劇「金鶏」。精緻を極めた作曲技法とほとんど魔術的なオーケストレーションで織りなす幻想的な音世界をゲルギエフが見事に再現。2014年12月マリインスキー劇場で行われた公演です。ブルーレイ+DVD各1枚同封。日本語字幕付
(2017/05/26)

クラシック オペラ

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2017年5月第4週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2017/05/26)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2017年5月第4週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2017/05/26)

クラシック

クロノス・クァルテット (KRONOS QUARTET) 4人のヴォーカリストと共にトラディショナル楽曲を再構築した新作『Folk Songs』

Nonesuch Records50周年を祝うコンサートで披露され好評を博した、Sam Amidon、Olivia Chaney、Rhiannon Gidddens、そしてNatalie Merchantというレーベル・メイトとの共演を改めてレコーディングした、コンテンポラリーなアレンジによるトラッド・ミュージックがここに…
(2017/05/25)

カントリー/ブルース ヒーリング/ニューエイジ クラシック

エリザベート国際コンクール優勝のヴァイオリニスト、イム・ジヨンがデビュー!イム・ドンヒョクとの共演!!

2015年に開催された「エリザベート王妃国際音楽コンクール」で優勝したヴァイオリニスト、イム・ジヨン。デビュー・アルバムとなる今作は1708年製のストラディヴァリウス「Hugins」を用いて、同じ韓国のピアニスト、イム・ドンヒョクとのモーツァルトとベートーヴェンのソナタを収録!
(2017/05/25)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ゾルターン・コチシュのラスト・レコーディングはバルナバーシュ・ケレメンとのクライスラー:ヴァイオリン作品集!

2016年11月6日、惜しくも亡くなったハンガリーの偉大な音楽家ゾルターン・コチシュ。亡くなる約3か月前にヴァイオリニスト、バルナバーシュ・ケレメンとクライスラーのヴァイオリン作品を録音。クライスラーのオリジナル曲をはじめ、クライスラーがヴァイオリン用に編曲した作品など収録しています
(2017/05/25)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

フリッツ・ブッシュ『アット・グラインドボーン~モーツァルト:ダ・ポンテ・オペラ集』(限定盤)

英国の富豪ジョン・クリスティ(グラインドボーン音楽祭の創立者)の招きにより、1934年からは亡くなるまでグラインドボーン音楽祭の音楽監督を務めたフリッツ・ブッシュ。このBOXでは就任した直後の「フィガロ」から1951年の「イドメネオ」まで4演目の5つの録音が収録されています
(2017/05/24)

クラシック オペラ

ターラ・レーベルの名盤復刻!シュミット=イッセルシュテット&NDRのベートーヴェン『第九』『ミサ・ソレムニス』

ターラ・レーベルの名盤を最新リマスタリングで復刻。1900年5月5日生まれのイッセルシュテットが、自らの70歳の誕生日に指揮した『第九』と、シュライヤーはじめ名歌手を揃えた『ミサ・ソレムニス』のライヴ録音です
(2017/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

反田恭平メジャー第3弾は看板曲の“献呈”を含んだ『月の光~リサイタル・ピース第1集』(UHQCD)

反田恭平は5月28日(日)放送の「題名のない音楽会」に出演し、リストの「献呈」を弾きます。この曲はモスクワ音楽院の教授たちを感動させ、メジャー・デビュー前にも録音した看板楽曲!2017年夏の「全国縦断ツアー」完全連動の選曲による待望の新アルバムです
(2017/05/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック クラシック オムニバス

小林研一郎&読売日本交響楽団のブラームス・シリーズ完結!『ブラームス&シューマン:交響曲第4番』(SACDハイブリッド)

小林研一郎&読響という最良のコンビによるブラームス・シリーズのラストを飾るのは“交響曲第4番”!カップリングのシューマンの“交響曲第4番”は小林研一郎にとって初の録音です
(2017/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

井上道義の大阪フィル首席指揮者として最後の定期演奏会のライヴ録音!ショスタコーヴィチ“第11番「1905年」”

大阪フィルの首席指揮者として最後となった2017年2月の定期演奏会。ショスタコーヴィチの“交響曲第11番「1905年」”のライヴ・レコーディング。ショスタコーヴィチ演奏の第一人者として日本のみならず、世界的にも高い評価を受ける井上道義の渾身の演奏です
(2017/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

CPO レーベル~新譜情報[2017年6月](7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回もロセッティの交響曲とピアノ協奏曲や、ペルゴレージ“スターバト・マーテル”のピアノ独奏版、知られざる作曲家、ハウゼッガーの『管弦楽作品集第2集』など、興味深い作品が揃っています!
(2017/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

ドイツ正統派のチェロ演奏&希少盤多数!ルートヴィヒ・ヘルシャー・テレフンケン録音全集(10枚組)

歴史的音源コレクターにとって驚愕の廉価BOX登場!中古LP市場でも滅多にお目にかかれない、ドイツの巨匠ヘルシャーのテレフンケン録音がオリジナル・マスターからオリジナル・ジャケット&カップリングで完全復刻。ショパンとドビュッシーのソナタは未発表ステレオ・テイク付き!
(2017/05/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

GRAND PIANO レーベル~新譜情報[2017年6月](6タイトル)

2012年、知られざるピアノ曲のレパートリーを開拓するために設立された「GRAND PIANO」レーベル。コンスタントに新譜をリリースし続け、今では100以上のタイトルが揃っています。古典派、ロマン派から近現代にいたるまで、ほぼ400年に渡るピアノ音楽の歴史を辿るとともに、その多彩なピアノ作品を存分にお楽しみいただけます
(2017/05/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.