こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > ap bank fes '12会場レポート

カテゴリ : ap bank fes

掲載: 2012年07月20日 18:43

更新: 2012年07月20日 19:54

文/ BIG-HIGH


遅ればせながらap bank fes'12レポートです。
開催直前まで雨マークがついていたのですが、
本番はほとんど雨も降らず、3日目には梅雨明けしかなりの暑さになりました。


タワレコブースでは今年も携帯電話を使ったメンバーズ登録キャンペーンを開催。沢山の方にご参加いただきありがとうございました。


毎年人気の缶バッジのデザインはコチラ~!今年は水色と白の2色!


即売ブースではCDやグッズをご購入の方に毎日先着で間伐材バッジをプレゼント!毎日お店のオープンとともにお客さんが詰め掛け、あっという間になくなる程の大人気でした~。


3日目、eco-reso talkの出演前に、NO MUSIC,NO LIFE.ポスターのディレクターの箭内さんが遊びにきてくれました。
今年の夏フェス応援グッズでCHACOとコラボしたリースを被る箭内さん。「これじゃあ、真面目な話をしても説得力が出ないな…。」と被っての出演は断念。なんだか天使のよう。


風とロックのお二人!とってもお似合いです!
CHACOブースで販売していたコラボリースは完売!
会場にはお花をつけた方が沢山いて華やかでしたよ~!


ap bank fesは、会場の環境活動がしっかり徹底されていることでおなじみ。
自然エネルギーを使用してのイベント運営の他に、
フードエリアではリユース食器を全面導入。
ごみは10分別で毎日出た「ごみ量」をリアルタイムで計量され公表するなどの取り組みが行われています。


こちらはタワーレコードがパートナーシップを組む国際青年環境 NGO “A SEED JAPANのキャンペーンブース。



今年はリユースディッシュ、カップの洗浄を体験する「カップジャブジャブキャンペーン」を開催。
毎日沢山の方並んで下洗いを体験していました。


こちらはタワーレコードがサポートする特定非営利活動法人 green birdのブース!


エコバッグをデザインするワークショップの他に、アースデイでも開催されていたごみの分別を体験するコーナーも。


カラフルなボールに「空き缶」「携帯電話」「仲間」など様々な文字が書かれていて、それを「もえるゴミ」「もえないゴミ」「LOVE」に分別していくもの。子供たちにも大人気でした。

Bank Band with great artistsライヴは、
櫻井和寿さんや小林武史さんをはじめとした豪華メンバーからなるBank Bandをバックに、
各アーティストがヒット曲や人気曲を中心に2~3曲ずつ披露。

1日目のBand ActはSpitz→Mr.Childrenというかなり豪華なステージ!
なかなかこんな流れは見られませんよね。

そして大トリ、Mr.Childrenのライヴ後は、恒例の出演アーティスト全員による“to U”!ステージと会場が一体感に包まれました。


最終日には花火でフィナーレ!

来週水曜日からはいよいよフジロックに向けて出発です!

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/tower-eco/2012/07/20?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:

月別アーカイブ

  • NO MUSIC, NO LIFE. facebookページ
  • NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー powered by tumblr
  • リアルタイム フェスレポート powered by twitter
  • タワーレコード動画チャンネル powered by YouTube
  • タワータワーレコードフォトギャラリー powered by flickr
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.