こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 班長的フジロックレポート

カテゴリ : FUJI ROCK FESTIVAL

掲載: 2011年08月03日 10:00

更新: 2011年08月03日 12:43

文/ 班長

皆勤賞の自分にも記憶がないほど搬入・設営日から最終日までずーっと雨だった今年のフジロック。参加された皆さん、特にキャンプサイトの皆さんは大変だったようです。TVの新潟の大雨のNEWSや警報などで参加を見送られた方も多かったと聞いてます。 以下写真は前夜祭、奇跡的に晴れた瞬間。ま、このままうまくいかないのがフジロックたるゆえんでもあるわけですが…。

ということもあり、恒例の入場ゲートでのごみ袋配布は大忙し。雨の日にはごみ袋人気×10(当社比?)になります。配布ボランティアは常に取り囲まれているような状況でした。

今年のごみ袋デザインは4種類。タワレコ版はMORE ACTION,MORE HOPE.の震災支援プロジェクトのコピーと、今年から始まったフジロックの森のロゴデザイン。A SEED JAPAN版は3.11を受けたエネルギーシフトに関するデザイン2種。

フジロックでは雨の日のごみ袋は色々な用途に利用されています。ある時はリュックのカバーとして荷物を守ったり、またある時はレインウエア代わりにかぶってみたり(なぜか比較的外国の方に多い利用方法?)、座る為にひいてみたりと…。

で、肝心のライブの方ですが、雨の為ブース周りの泥対策などで多忙だったこともあり、今年はあまり見れておりません。各日のベストアクトは…、初日はグリーンステージのMANU CHAO LA VENTURAですかね。パンクロックのアティチュードながらも、スカやダブ、レゲエ等のジャマイカ音楽や、自身のルーツであるラテンやアフリカ等からの影響を融合した斬新な音で、政治的なメッセージもますます強まり、フェスにはこんな感じのレベルミュージックの相性は最高です。特にフジの場合は格別。

2日目は夕方から雨も小康状態ということで、この日は今年のフジロックの全体を把握すべく、すべてのステージを回ってみました。基本的に足下はすべてドロドロでしたが、特にどろどろだったORANGE COURTのエリア演出が大分変わってたのが印象的。そしてこの日の個人的ベストアクトはField of HeavenのTODD RUNDGRENでしょうか。ホワイトのASIAN DUD FOUNDATIONやincubusも、何故か富士劇場の男はつらいよも良かったのですが…。コレは、自分の年齢に近い人にはしょうがないというか、生アイ・ソー・ザ・ライトはやはりあがりました。意外にギターも弾いてたし、ロックなトッドを見れたのもうれしい限り。ただ、この日苗場食堂の、パンチの聞いたブルースやT字路sが見れなかったのが心残り。

そして最終日。予報は曇りだったのにやっぱり朝になったら雨。この日は、実は今年一番楽しみにしていたBUDDY GUYがキャンセルになってしまったことで、若干落ちていたものの、YMOはやはり貫禄のステージ。多分、World HappinessやYMOのツアーなどとは違ったリスナーが大勢聞いていたと思うので、演奏している方も心なしか新鮮な感じを楽しんでいたように思えました。

ただ、実は最終日のベストアクトは…昨年からできたキャンプエリアPyramid Gardenでサプライズで行われたハナレグミの弾き語り。自分もたまたま携帯の充電が切れた為に、夜に備えて一旦部屋に戻り準備していると…暗い山の方から歌声が…それがなんと「オリビアを聴きながら」のカバー。一方では何万人もがケミカルで踊りまくっているなか、偶然聴いたその歌声がこの日のベストアクト。多分聴いていたのは4万人中の数十人。コレこそ奇跡ではないでしょうか。しかも、見たわけでなくて聴いただけですから(笑)。

補足ですが、今年はOASISの苗場食堂の音がすごく良くなってました。最終日に聞いたMaNHATTAN、EKDのライブはとてもよかったです。

番外編。昨年の私のレポートをご覧になった方はご存知と思いますが…ウラ!?フジロックレポート。今年の一番奥のエリアで何が行われていたか??????今年は足下が悪く、訪れる人が少なかったというCafe de Paris。1日に数回、ライブに合わせてポールダンスが行われていました。足にはチップを挟むためのガーターベルト!そして、チップをはずんだ人には……個人的ポールダンス??、ウォッカを口移しでサービス??等のパフォーマンス?????が。残念ながら映像はご紹介できませんので、都会の繁華街顔負けの看板だけでも。

ということで、天候不順もありなんとなく消化不良気味の今年のフジロックですが、その思い通りに行かないところもフジロック!?ということで。個人的なレポートをしめさせていただきます。タワエコスタッフのフェスはまだまだ始まったばかり。みなさん、是非フェスでタワレコブース発見しましたら携帯のキャンペーンなどにもご参加ください。よろしくお願いします。

 

 

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/tower-eco/2011/08/80875?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:

月別アーカイブ

  • NO MUSIC, NO LIFE. facebookページ
  • NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー powered by tumblr
  • リアルタイム フェスレポート powered by twitter
  • タワーレコード動画チャンネル powered by YouTube
  • タワータワーレコードフォトギャラリー powered by flickr
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.