こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > MORE ACTION,MORE HOPE. 震災支援レポート

カテゴリ : News / Topic

掲載: 2011年05月13日 10:00

更新: 2011年05月13日 11:45

文/ 班長

以前コチラでも紹介した被災地への支援活動ですが、5月の連休でタワエコのパートナーでもあるGreen Birdと一緒に行った宮城県の若林地区の避難所でのレポートとなります。

写真添付させていただきますが、市街地から近いこのエリアは、国道が防波堤の役割を果たしたために、その国道を挟んで被害状況が全く異なるとのこと。例年であればこの時期はARABAKI ROCK FESで仙台に行っていたと思うと、縁のある土地でもあり、やはりできる限りの支援を続けて行きたいと改めて思う次第。

 

仙台市若林地区の避難所となっている施設サンピアでは、現在250名程度が生活しており、その避難所を中心にTシャツ、タオルなどを届けました。結構レアな過去のイベントT、crocsと最初にコラボで制作したyellow/redのcrocsなど、若干黄色いものがどうしても多くなってしまうんですが…、スカパラのTシャツをおばちゃん(失礼でしたでしょうか??)が着てくれていたり、crocsを農家のおじちゃんが履いていてくれたり、リリーフランキーさんデザインのTシャツを青年団の方々が着ていたり、ちょっとほほえましい光景だったとのこと。正直、色は派手ですけど…少しでも皆さんのお役に立っていればいいなと思います。

そのほかに、宮城県の農業法人㈱舞台ファームさんと打ち合わせ。(ちなみに、この農業法人さんは、震災時に在庫として持っていた食料30tを周辺の被災者の方に無償提供しています) 若林地区の被災エリアの90%以上が農家の方と言う事もあり、何か農業を助けるボランティアができないか??の打ち合わせ。週末を利用した、参加しやすいボランティア(と言うと語弊ありますが、いわゆるボランティア活動の隙間を埋めるようなちょっとした農業ボランティアのようなもの?)の仕組みも考え中。

これについては改めてご案内したいと思います。

 

時間がたつと、どうしても震災時のような支援と違った形の、継続性のある支援の形に移行していくもの。われわれの感覚も少しずつ変わっていくし(メルトダウンと聞いても、なんかあわてなくなったり…これってマヒではないのか?)、今後も現場の状況をみつつ支援を継続していきますので、皆さんご協力を。

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/tower-eco/2011/05/78028?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:

月別アーカイブ

  • NO MUSIC, NO LIFE. facebookページ
  • NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー powered by tumblr
  • リアルタイム フェスレポート powered by twitter
  • タワーレコード動画チャンネル powered by YouTube
  • タワータワーレコードフォトギャラリー powered by flickr
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.