こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > Earth Day Tokyo 2011

カテゴリ : Earth Day Tokyo | タグ : 夏フェス   タワエコブログ   Earthday   アースデイ

掲載: 2011年04月26日 12:00

更新: 2011年04月26日 14:06

文/ BIG-HIGH


4月23日(土)、24日(日)に東京・代々木公園でアースデイ東京2011が開催されました。



アースデイ東京2011は、「ふんばれ日本、かわらなきゃ未来」をテーマに復興支援のための募金活動、チャリティ、オープンマイク、エネルギーシフトパレードなどが行われ沢山の人が来場しました。

 
今年もタワーレコードではイベント開催期間の2日間、タワーレコード渋谷店が使用する電力約20,000kwhを、樹木、草、海草など生物系資源由来の燃料を使用したバイオマス発電でまかなうグリーン電力化を実施。


また、イベント開催期間を含む約1週間、タワーレコード渋谷店では、昨年の夏FES.で回収されたペットボトルから出来たEarth Day Tokyo 2011 ショッピングバッグを使用しています!


こちらはFUJI ROCK FESTIVALのごみ袋の制作をお願いしている「川田化成」さんのブース。


国内から排出される厳選された植物繊維を原料とした植木鉢の制作も行っています。
触感はプラスチックのようなのですが、籾殻・イグサ・豆腐殻・茶殻・コーヒー滓・オガ屑・トウモロコシの茎などを主原料とし、使用後は、土中で分解し肥料となるそうです。



今年もフードエリアでは「地産地消」「遺伝子組換えの不使用」「旬の食材の使用」などをコンセプトに27店舗の飲食店が集合!アースデイのオーガニックフードなども多いのでどのお店も美味しそう!


こちらはタワーレコードのパートナーでもあるNGO・A SEED JAPANによる、リユースカップ/ディッシュリユースの返却ブース。ごはんを買うときに100円がプラスされ、洗って返却すると50円戻ってきます。


会場で使った方も多いかもしれませんが、タワーレコードではディッシュリユースとリユースカップの使用促進のために、新しいリユースカップ5,000個を製作・提供しました。ごみの分別回収と資源リサイクルだけではなく、ごみの発生が抑えられるため、イベントで排出されるごみの約83%を削減できます。

リユースカップは今後、A SEED JAPANが運営するプロジェクト“LIVE ECO”にて、全国各地のライヴハウスで使用されますのでチェックしてみてくださいね。

アースデイが開催されると、毎年「今年もフェスシーズンが始まる!」という実感が沸いてきます。
5月10日(火)にはタワーレコードの夏フェス応援グッズも発表されます!今年もフェスをより一層楽しむためにぴったりのアイテムがラインナップしましたのでお楽しみに~!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/tower-eco/2011/04/77581?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:

月別アーカイブ

  • NO MUSIC, NO LIFE. facebookページ
  • NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー powered by tumblr
  • リアルタイム フェスレポート powered by twitter
  • タワーレコード動画チャンネル powered by YouTube
  • タワータワーレコードフォトギャラリー powered by flickr
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.