こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > "さようなら人類"と、A SEED JAPAN 携帯ゴリラ

カテゴリ : News / Topic

掲載: 2011年03月11日 10:00

更新: 2011年03月11日 11:06

文/ 班長

昔こんな広告がありました。昔から好きだったコピーライターの朝倉勇さんという方が「コピーライターズクラブの殿堂入り」というにユースを聞きちょうどこの広告を思い出していたところ、夏FES活動のパートナーA SEED JAPANの羽仁さん達がアフリカに行っていると知り、不思議なシンクロ!?もあってちょっとご紹介。

さようなら、人類。

Good bye,Human being.

「ゴリラは、やがて地上から消えます。」

「森の王者」であった私たちゴリラも、絶滅は恐らく、もう時間の問題でしょう。あなたがた人類がどんなに私たちを保護しようとしても、もう、遅すぎ ます。

あなた方の「文明」が、私たちの生活の場「森林」を、狭めてくるからです。「文明」は、長い間にわたって私たちを撃ち、生け捕りにし、剥製にしまし た。(ゴリラが、かつてあなたがたの生活を、一度でもおびやかしたことがあったでしょうか)

進化した哺乳類で、ゴリラほど平和を尊び品位を誇りとしてきたものはありません。集団間の親密さ、互いの思いやり、デリケートな心づかい。それらは ゴリラの特性です。人類のように他の動物を食べたり、同族同士で殺し合うような野蛮なことは、考えたこともありません。それがゴリラの伝統でした。誇りで した。

この点で私たちは保守派でした。自然を尊び、平和を愛しすぎたのです。とどまることを知らない進歩派の人類に駆逐されるのも、仕方ないことかもしれ ません。「自然」は、科学文明の乱暴な挑戦には勝てません。もっと、もっとデリケートな、バランスを保った「生きもの」だからです。

「遠い昔は親戚でしたが・・・」

あなたがた人類の祖先と、私たち類人猿とは、地上で一番近しい間がらにあったのではなかったでしょうか。しかし、いま一方は増えて栄え、一方は減 り、滅亡の寸前にあります。人間の弱小民族も、かつて似たような運命にあったことを、いま私たちは思い出します。これが運命なのでしょうか。歴史の必然と いうものなのでしょうか。地上の正義は、結局「力」なのでしょうか。

私たち(ゴリラ)の目を見て下さい。私とは実はあなたです。人類の反映なのです。ついに言葉を持たなかったゴリラの目から、私たちの心を読みとって ください。

「人類よ、もっと聡明に」

「文明」を、あなたがたも考え直すときがきています。「文明」は必ず、あなたがた自身を追いつめる、容赦のない「敵」となるでしょう。たとえ月を往 復する能力があっても、毎日の生活をもっとうるおいのある、心ゆたかなものにできないなら、それは果たして知恵でしょうか。

病院には病人があふれていますね。空でも、地上でも、海上でも、ひっきりなしに衝突事故がつづいていますね。考えが気に入らないといって、他国にま で兵を出し、人を殺し、森を焼きつくしていますね。

これはゴリラの嘆願でも泣き言でもありません。やがて地上から姿を消すものの、愛のメッセージです。優しい心をとり戻し、勝者らしく品位を保ち、立 派に生きて下さい。

さようなら、人類。

制作=細谷巌 朝倉勇 小林正明
毎日新聞1971年9月24日

===============================================================

さて、A SEED JAPANですが、タワエコがご一緒させていただいている「ゴミゼロ」の活動のほかにも「携帯ゴリラキャンペーン」というものを行っており、携帯に必要なレアアース採掘のためにアフリカの森が伐採され、絶滅の危機に瀕しているゴリラを守ろう!!という内容だと思います。

最近は「エシカル携帯キャンペーン」に名称変更?? 携帯電話などの電子機器に使用されている様々な金属の元となる鉱物を採掘する過程で、生物多様性の破壊、人権侵害などのさまざまな環境・社会問題が起きていることは、あまり知られておらず、エシカルケータイキャンペーン実行委員会は、採掘問題の認知を広め、製品を通じ採掘問題を解決することを目指して、2010年7月に開始!! とのこと。 詳細は→

http://www.ethical-keitai.net/

スマホだ!とか、iphone5だ!とかも、ま、良いんですけど、だからこそ今や必需品となった携帯にどんな社会問題が緋も付いているのかも、ちょっと考えてみたいものです。

http://www.aseed.org/

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/tower-eco/2011/03/76326?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:

月別アーカイブ

  • NO MUSIC, NO LIFE. facebookページ
  • NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー powered by tumblr
  • リアルタイム フェスレポート powered by twitter
  • タワーレコード動画チャンネル powered by YouTube
  • タワータワーレコードフォトギャラリー powered by flickr
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.