こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > "NO MUSIC,NO LIFE."Facebookファンページやブログ、twitterなど

カテゴリ : News / Topic

掲載: 2011年01月27日 11:00

更新: 2011年01月27日 12:25

文/ 班長

 

今までタワエコプログをお借りしつつ(社内の担当部署が一緒だったので)お伝えしてきた、TOWER RECORDSのコーポレイトボイスNO MUSIC,NO lIFE.に関する情報ですが、今、世間並み??にSNSを使ったものを準備中です。もちろん、TOWER ONLINEのNEWS等でもお伝えしていきますが、もう少し現場のリアルな進行具合や、現場ならではの企画などを充実させていく予定。

ご存知のように、日本、韓国、ブラジル辺りの国内に強いSNSがある国(中国、ロシアなどの言論統制の強い半共産圏?は除く)以外ではほぼFacebookが主流になりつつあり、国内でも今年は企業のファンページの立ち上げがブーム??とも言われています。

Facebookの特徴の一つに「実名性」と言う事がありますが、世界的には、サイトのログインの代わりにFacebookのアイコンをクリックするような流れも始まっており、そうなると、いよいよmobileに!!!。ウワサでは来月にもデビューするのではと。

まだまだ日本でどうなるかは??である物のFacebook Phoneが現れるのであれば、想定できるのがFacebookのIDが電話番号の代わりになり、Facebookの友人がそのまま電話帳になること。

・Facebookアカウントでアクセス(電話番号やメアドが必要なくなる?)

・電話だけでなくメールやチャット、動画、掲示板など連絡手段が広がる

・企業との接点がファンページ化(ここら辺は既にスマートフォンにより、検索から企業のアプリに接点が移っていくのに近い?→さらに進んでアプリが必要になくなって携帯の基本機能になっていると言う事)

参考まで、Facebookのモバイルに関する最新公式統計は以下のとおり。
・Facebookユーザー6億人のうち、2億人(33%)がモバイル機器を利用
・Facebookのモバイルユーザーは、ウェブユーザーの2倍以上アクティブ
・60ヶ国、200携帯キャリアが、モバイル機器からのFacebookアクセスに対応

現段階でも、スマートフォンとFacebookのアプリの相性は非常に良いとの結果もでています。

 

そんな中、必ず利便性の一つとして強調されるのが「音楽」。

それだけみんなが音楽好き!?と言われればそうなんでしょうけど…。

「ゴールドラッシュの時に一番儲けたのは、金を採掘している人ではなく、鉱山の入り口でスコップを売っていた人だった!!」 と言うような事にならないように、「音楽」に近い立場で関わる我々は、いろいろなことを勉強・想定しつつ、できる限りの対策を考えておきたいところ。

と言う事で、非力ながらもう少しでFacebookのファンページなるものを作ってみたいと思っている次第です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/tower-eco/2011/01/74645?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:

月別アーカイブ

  • NO MUSIC, NO LIFE. facebookページ
  • NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー powered by tumblr
  • リアルタイム フェスレポート powered by twitter
  • タワーレコード動画チャンネル powered by YouTube
  • タワータワーレコードフォトギャラリー powered by flickr
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.