こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 【JAZZ】【BOOKS】6月17日(日)13時~エントランスにておいしいスープのサンプリングがあります!

カテゴリ : エントランス・トピックス   アイテム・ピックアップ

掲載: 2012年06月16日 12:55

更新: 2012年06月16日 13:53

文/ 


突然ですが、
みなさまは"こばら"がすいた時、何を食べますか?

ランチの時間は過ぎてしまったし、ディナーまではまだ少し時間がある・・・。そんな時に私はスープのお店に立ち寄ることもあります!そんな、女性にはとても馴染みのあるお店、Soup Stock TokyoでかかっているBGMの選曲を担当しているのが、コンピューマこと、松永耕一さん。今回はその音楽がCDになって発売されています!ミネストローネのレシピもついているんですよ♪



そして、明日6月17日(日)の13時からは、渋谷店原宿側のエントランスにてSoup Stock Tokyoのスープのサンプリングがあります!なくなり次第終了しますので、是非13時ごろを狙って来てみてください。






『Soup Stock Tokyoの音楽』
Music For Soup Stock Tokyo vol.1
Selected by Koichi Matsunaga (a.k.a. COMPUMA)
P-Vine Records ¥2,100(税込)


そして、レシピに興味のある方、またはおうちでゆっくり楽しみたい方には是非こちらの本を!オマール海老のビスクのレシピもこれでばっちりです。おいしくて、体にいいスープのレシピが数十種類。今日は帰ったらスープにしようかな~。


『Soup Stock Tokyoのスープの作り方』
スープストックトーキョー
文藝春秋 ¥1,470

渋谷店でこちらのCDと書籍にはSoup Stock Tokyoのお店で使えるドリンクチケットの特典付きです!




CDの選曲者の松永耕一さんからのコメントです

***********************************

”Soup Stock Tokyo”からの、"家で聴く音楽"。

生活や家庭の中での音楽の提案。

今回、素晴らしい音源をご提供いただいたP-VINEさんのブラジルなどのワールドミュージックからソウルR&Bに、USポストロック、日本語の曲も含めた幅広い音楽ジャンルの音源を中心に、音の国籍を問わずにフレンチ・カリビアンのマルチニックからキューバ、メキシコ、パキスタンまで旅をする全16曲を、音の空気感の粒を揃える、という試みも含めて選ばせていただきました。音の心地よさと、聞き疲れしない、居心地の良さが違和感なく途切れないような心づもりで選んでみました。

さりげなく暮らしの中に寄り添いながら、様々な距離感での音楽との接し方にも対応できるよう、それぞれのいい距離感で音楽が鳴っているイメージといいますか、そんな中で、ふっと気付くか気付かないかのようなところで、どこか琴線にふれるようなタイミングがあれば最高にうれしく思います。

新たな音の旅のはじまりに。

どうぞよろしくおねがいいたします。  

2012年6月吉日 

COMPUMA(a.k.a.松永耕一)

***********************************


みなさまのご来店心よりお待ちしております!





コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/shibuya/2012/6/003012?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:



最近の投稿

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.