こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 【REGGAE】タワレコ良盤発掘隊~レゲエ編~ 第2弾リリース!

カテゴリ : アイテム・ピックアップ

掲載: 2011年06月17日 22:00

更新: 2011年06月18日 16:27

文/ 渋谷店販促

レゲエで革命を起こした男、ボブ・マーリー。36歳の若さで惜しまれつつこの世を去ってから2011年の5月11日で30年という節目に、大好評復刻企画“タワレコ良盤発掘隊”のレゲエ編がスタート!第2弾となる今回も  “ISLAND”や“FRONT LINE”といった名門レーベルの入手困難となっていた名盤たちが、高音質のSHM-CD仕様にて蘇る!!

もちろん全てタワーレコード限定販売です!


【6月15日発売】第2弾のラインナップはコチラ ↓↓↓


◆「マーカス・ガーヴィーズ + ガーヴィーズ・ゴースト」
Burning Spear
ボブ・マーリーも愛したディープ・ルーツ・レゲエ・ヴォイスの持ち主、ウィンストン・ロドニー(AKAバーニング・スピア)が、ジャック・ルビーと組んで制作・リリースした名作。ラスタファリ哲学を歌い上げたディープな歌声、官能的なサウンド、共に秀逸!オリジナル・アルバムとそのダブ・アルバムの2枚をカップリングした強力CD。

 
◆「モア・グレゴリー + ナイト・ナース」
Gregory Isaacs
70年代ロッカーズ・レゲエ時代の人気ナンバー・ワン・ソロ・シンガー、“クール・ルーラー”の異名をとって大活躍したグレゴリー・アイザックス。その彼が80年代にも”ミスター・ラヴァーズ・ロック”として華麗に大活躍。80年代最強バンド/ルーツ・ラディックスのワン・ドロップ・リズムに艶やかな歌声が心地よく響き渡る80年代レゲエ屈指の名作2枚をカップリング収録。


◆「ジェザベル + ジャスト・イン・タイム」
Justin Hines 、 The Dominoes
あのキース・リチャーズが70年代から深い親交を結んだ名シンガーが率いるヴォーカル・グループの70年代の名作2枚をカップリング収録ロックステディのエッセンスを、70年代ロッカーズ・レゲエの中に巧みにブレンドした唯一無二の音楽世界。甘さの中にスピリチュアルな精神性を潜ませたジャスティン・ハインズの歌声の素晴らしさを、もっとたくさんの人に体験して欲しい。


◆「アー・ウィ・ア・ウォリアー + ハイレ・アイ・ヒム」
Ijahman Levi
他に類似シンガーがいない孤高のスピリチュアル・ルーツ・レゲエ・シンガー。波乱に富んだ人生(長い獄中生活も体験)の中から、ラスタファリの哲学とルーツ・レゲエに真理を見出した男がスケール大きく歌い上げたアイランド時代の名作2枚をカップリング収録。歌心に溢れたサウンド・プロダクションが、叙情性に富んだソング・ライティングの美しさを際立たせて見事!


◆「ア・ソング + ペイヴ・ザ・ウェイ」
Pablo Moses
そっと囁くような歌声、静謐な歌声の中に秘めた熱い闘志と真摯な祈り。モーゼスを名乗る男が、ラスタファリズムに根差した哲学で、社会の不正や欺瞞を鋭く告発。彼もまた抑圧やプレッシャーに嘆き悲しむ人々の魂(ソウル)を美しいレゲエで表現した素晴らしい歌い手。代表作2枚をカップリング収録は世界初(過去の日本盤も別々に発売)。リリカルなサウンド・プロダクションも美しい。


◆「クール・ルーラー」
Gregory Isaacs
70年代ジャマイカの音楽シーンを席捲したチャンネル・ワン/レヴォルーショナリーズ・サウンドに乗せた“ミスター・クール・ルーラー”グレゴリーの、憂いに満ちた歌声を満載。ヘプトーンズのバッキング・ハーモニーやグルーヴ感たっぷりのキーボード演奏が、ソング・ライティングと歌声の美しさを際立たせた不朽の名作。


◆「スーン・フォワード」
Gregory Isaacs
レヴォルーショナリーズを解散させ“タクシー”を結成、新たなリズムの革新に向った時代のスライ&ロビーと、グレゴリー・アイザックスのスリリングなコラボ・アルバム。スライ&ロビーのバッキング演奏に加え、グレゴリーがその才能を愛しストリートから見出したバンド“ルーツ・ラディックス”の初期サウンドも聴ける、新たなサウンド/リズム/音楽の創造に燃えたスリリングな快作。


◆「ライト・タイム」
The Mighty Diamonds
ウェイラーズやヘプトーンズに続く、トレンチ・タウン出身のハーモニー・トリオが、70年代の新興スタジオ“チャンネル・ワン”で録音したファースト・アルバム。若きリズム・異のヴェーター・コンビ、スライ&ロビーが生み出したロッカーズ・リズムが初めてレコーディングされた作品!瑞々しい歌声とハーモニー、躍動感に溢れたリズム、創造性に溢れたダブ・ミックス、全てがフレッシュ!


◆「アライズ」
The Abyssinians
70年代ルーツ・レゲエ・シーンにあって“伝説のハーモニー・グループ”として誰もがリスペクトしたヴォーカル・トリオのセカンド・アルバム。メンバーの実兄、カールトン・マニングがギター演奏で弟2人を絶妙サポート。ルーツ・レゲエに、ジャズやソウル、アフリカン・ミュージックのエッセンスをブレンドした、ハイ・センスなサウンド・プロダクションが絶妙。


◆「カントリーメン」
The Twinkle Brothers
ソウルフルなリード・ヴォーカル/スピリチュアルなハーモニー/ハイ・センスなバンド演奏/雄大で叙情的なソング・ライティング/深い音響のダブ・ミックス。全て自前でこなすスーパーなグループ、トゥインクル・ブラザーズが、その音楽性を完成させた不朽の名作。英国のニュー・ルーツ・レゲエに決定的な影響を及ぼしたのもこのグループ。


◆「アイ・サス」
Delroy Washington
英国の地で身につけたソウルフルな洗練と、ボブ・マーリーからインスパイアされたスピリチュアルなラスタファリ・レゲエ感覚がブレンドされた歌声の個性は唯一無二!アスワドのファースト・アルバムと同時制作され、演奏やアレンジもほぼ同一。ブリティッシュ・レゲエ誕生の瞬間を真空パックした歴史的名作。


◆「ラスタ」
Delroy Washington
ラスタファリ・レゲエの真髄“ナヤビンギ・サウンド”を大胆に取り入れ、更に表現をディープに深化させたヴァージンからの第2弾アルバム。“ワレイカ・ヒル(ラスタファリの聖地)から来た男”トロンボーン奏者のリコ・ロドリゲスの音楽的&精神的な貢献度も大きな、スプリチュアル・ルーツな名作。


◆「アップタウン・トップ・ランキング」
Althea & Donna
英国POPチャート1位を獲得したアルバム・タイトル曲を筆頭に、歌モノのレゲエとDJスタイルをブレンドした新感覚ヴォーカル・スタイル(シング・ジェイ・スタイル)を満喫出来る快作。10代の女の子2人によるストリクトリー・ルーツなシング・ジェイ・スタイルのヴォーカル+絶頂期ジョー・ギブス・スタジオのロッカーズ・レゲエ・リズムが絶妙にマッチ!


【5月11日発売】第1弾12タイトルも好評発売中!
◆ウォー・イン・ア・バビロン / Max Romeo
◆ポリスとコソ泥 / Junior Murvin
◆ナイト・フード + パーティ・タイム / The Heptones (Reggae)
◆コロンビア・コリー / Jah Lion
◆プロテスト / Bunny Wailer
◆シングス・ザ・ウェイラーズ / Bunny Wailer
◆ハーダー・ザン・ザ・ザ・レスト / Culture
◆カンボロ / Culture
◆プロヴァービアル・レゲエ / The Gladiators
◆トレンチ・タウン・ミックス・アップ / The Gladiators
◆ドレッド・イン・ア・バビロン / U-Roy
◆ベスト・オブ・ライヴ! / Jimmy Cliff

詳しくは渋谷店4Fレゲエ・コーナーまで
お問い合わせ下さい。

 

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/shibuya/2011/06/79188?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:



最近の投稿

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.