こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 【イベント】【BOOK】青林工藝舎presents                          頂上決戦?! 杉作J太郎×古泉智浩トーク&サイン会開催!!!

カテゴリ : インストア・イヴェント

掲載: 2011年05月23日 14:00

更新: 2011年05月23日 21:05

文/ 渋谷店販促

緊急開催決定!!
見逃し厳禁!!

 

5/25(水)青林工藝舎より発売の書籍、

●杉作J太郎『杉作J太郎が考えたこと』
●古泉智浩『1984 スイートメモリーズ』

の同時発売を記念いたしまて、お二人のトークショー&Wサイン会を開催します!

*******************************************
青林工藝舎presents

「杉作J太郎×古泉智浩 トーク&サイン会」

出演: 杉作J太郎(男の墓場プロダクション局長)
     古泉智浩(漫画家)

日時: 2011年6月4日(土) 16:00スタート
場所: タワーレコード渋谷店 7F TOWER BOOKS

トーク終了後にサイン会を予定しております
●サイン会参加券は対象商品をお買い上げの方に差し上げます
両出演者のサインをご希望の方は2種類のサイン券が必要です

観覧フリー 

※座ってご覧いただけるお席の数には限りがございます。
※会場混雑時には観覧の制限を設けさせていただく場合がございます。

お問合せ タワーレコード渋谷店 03-3496-3661
*******************************************

 【イベント出演者プロフィール】

●杉作J太郎
マンガ家・映画監督・脚本家、男の墓場プロダクション局長。
1961年愛媛県生まれ。監督作品に『仁侠秘録 人間狩り』、
『奇怪!!幽霊スナック殴りこみ!』『やる気まんまん』、
『チョコレート・デリンジャー』(製作中)。著書に『ボンクラ映画魂
三角マークの男優たち』(洋泉社)、『仁義なき戦い浪漫アルバム』
(共著、徳間書店)、『男の花道』(ちくま文庫)、『応答せよ巨大ロボット、
ジェノバ』(扶桑社)など。

 
●古泉智浩
1969年2月22日新潟県生まれ。「でもね」ヤングマガジン
(1992年12月14日号/講談社)にちばてつや賞大賞を受賞して
デビュー。その後「コミックアレ!」(マガジンハウス)などに執筆。
もてなくて、さえない男性のどうしようもない性質をリアルに描く。特に
童貞男の無力感を描いた作品の評価は高い。「青春★金属バット」は
熊切和嘉監督により06年に映画化された。著書に「ジンバルロック」、
「死んだ目をした少年」、「FAKE」(青林工藝舎)、「転校生:オレのあそこが
あいつのアレで」(小学館)、「ライフ・イズ・デッド」、「ワイルド・ナイツ」
(双葉社)などがある。
(RK)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/shibuya/2011/05/78376?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:



最近の投稿

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.