こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 【イベント】TOWER BOOKS マンスリー"WordsWorth" 『ヒップ~アメリカにおけるかっこよさの系譜学』刊行記念トークショー

カテゴリ : インストア・イヴェント

掲載: 2010年09月09日 11:00

更新: 2011年08月20日 21:15

文/ 渋谷店販促

タワレコ渋谷 7F TOWER BOOKSより定例イベントのお知らせです!

  

本を読むだけでは飽き足らない!文学、アート、映画、音楽、ストリートカルチャー他、タワーレコードならではの分野のスペシャリストをお招きしてお贈りする大好評のタワーブックス定例イベント!!教養は大人の嗜み、生の言葉の価値を一緒に感じてみませんか?

9月の回は・・・何度も言いますが、今年は渋谷店移転15周年!ということは、実はTOWER BOOKSにとっては正真正銘の15周年になっちゃいますよ!!なので!かどうかははっきりした訳ではありませんが、今月は特別に2度目のマンスリーイベントを開催します☆

今回はアメリカ文化を貫く「HIP」という概念を解説した大著『ヒップ』の刊行を記念して、本書の解説を執筆し、トマス・ピンチョン研究でも知られる佐藤良明氏と、『東京大学「80年代地下文化論」講義』で80年代日本のかkっこよさを再考した、劇作家の宮沢章夫氏が「かっこよさ」について語ります!『ヒップ』の解説文では渋谷店7FのTOWER BOOKSオープン当時を振り返った箇所もあるんですよ~!まさに、(移転)15周年にぴったりのイベント!!

Tower Records Shibuya 15th Anniversay presents
TOWER BOOKS マンスリー "WordsWorth"

『ヒップ~アメリカにおけるかっこよさの系譜学』刊行記念トークショウ

出演: 佐藤良明(米文学者) 宮沢章夫(劇作家、演出家、小説家)
日時: 2010年9月20日(祝・月) 15:30スタート
場所: タワーレコード渋谷店 7F TOWER BOOKS 
観覧はフリー!!(座席予約制)

*好評につき、座席予約は終了いたしました!尚、お立ち見の場合はご予約不要!ぜひご参加下さい!!

座席のご予約・お問い合わせ先
タワーレコード渋谷店 03-3496-3661


『ヒップ ~アメリカにおけるかっこよさの系譜学』
ジョン・リーランド 著
篠儀直子・松井領明 訳
ブルースインターアクションズ ¥2940

 

【出演者プロフィール】

佐藤良明(さとうよしあき)
元東京大学教授。アメリカ文学、ポピュラー音楽、英語教育を軸に、幅広い思索と実践に従事。主著にヒップと資本主義を論じたカウンターカルチャー論『ラバーソウルの弾みかた』(平凡社ライブラリー)、主訳著にグレゴリー・ベイトソン『精神の生態学』(新思索社)。現在「トマス・ピンチョン全小説」(新潮社)のための翻訳を続けている。

宮沢章夫(みやざわあきお)
1956年生まれ、静岡県出身。劇作家、演出家、小説家。80年代より舞台活動をはじめ、90年から「遊園地再生事業団」の活動を開始。「ヒネミ」で岸田國士戯曲賞を受賞。主な著書に『「資本論」も読む』など。2010年「時間のかかる読書」で第21回伊藤整文学賞評論部門を受賞。

(MR)

 

 

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/shibuya/2010/09/69618?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:



最近の投稿

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.