こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 【イベント】マイケル・ジャクソンとマドンナが奪い合ったダンサー、ケント・モリ インストアイベント決定!!

カテゴリ : インストア・イヴェント

掲載: 2010年06月14日 19:00

更新: 2011年08月20日 21:05

文/ 渋谷店販促

マイケル・ジャクソンとマドンナが奪い合ったダンサー、ケント・モリ

『THIS IS IT』のオーディションに合格した、あのケント・モリさんの自叙伝を発売。

『Dream & Love』
ケント・モリ著 扶桑社 ¥1575(税込)
6月25日発売(タワーレコード渋谷店では6/24先行発売)

マイケルと一緒に踊ることを夢見た少年時代。
独学でダンスを学び、21歳で渡米。
24歳で『THIS IS IT』のオーディションに合格するも、
マドンナとの契約という"大きな壁"が彼の前に立ちはだかった・・・。

しかし、2009年6月25日、マイケル・ジャクソンの急逝で事態は一変する。

「ケント、あなたにマイケルを踊ってほしいの」(マドンナ)

 

そう!!マドンナのステージで行った、マイケル・ジャクソントリビュートで
マイケルを演じたのが、日本が誇るダンサー、ケント・モリさんだったのです!

彼の衝撃の自叙伝発売を記念して、タワーレコード渋谷店では
ケント・モリさんの インストア・イベントを行うことが決定しました!!
しかも、自叙伝『Dream & Love』は渋谷店先行発売です!

『Dream & Love』出版記念 トーク&サイン会

日時: 2010年6月24日(木) 19:00スタート
場所: タワーレコード渋谷店 B1F Stage 1

イベント参加方法詳しくはコチラの店舗案内をご覧下さい
http://tower.jp/store/event/2381

渋谷店7F TOWER BOOKSにて、『Dream & Love』ご予約絶賛承り中!
イベント入場券の配布数には限りがございますので、お早めにご予約下さい!!

【著者プロフィール】
1985年3月3日、愛知県生まれ。2006年、単身渡米。
2008年、マドンナのワールドツアーダンサーに抜擢される。
2009年、マイケル・ジャクソンによって専属ダンサーに選ばれるも、自ら辞退。
2010年、ダンサーとしてアメリカ永住権を取得。チャカ・カーンの専属ダンサーを務めながら、日本を含む世界を舞台に活動の場を広げる。これまで世界35カ国、70以上の都市でパフォーマンスを行っている。
2010年6月25日、マイケル・ジャクソンの一周忌に最初で最後の自伝、『Dream & Love』を上梓。

(MR)

コメント

店舗イベント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tower.jp/blog/shibuya/2010/06/66268?tb
(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です:



最近の投稿

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.