こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > 7月31日、DCPRG@リキッド決定!

カテゴリ : Live Information

掲載: 2011年06月17日 18:00

更新: 2011年06月17日 18:33

文/ intoxicate編集部

FUJI ROCKに行けない方に朗報!
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(デート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン)のリキッドルームでのライヴが決定いたしました~

■会場 
LIQUIDROOM  
   
日時  2011年7月31日(日) 
OPEN  17:30 
START 18:30 

■TICKET
前売り¥4,500(税込み) 
all standing
drink別
    
主催 LIQUIDROOM  
企画制作 East Works Entertainment Inc./LIQUIDROOM  
協力   
お問合せ LIQUIDROOM 03-5464-0800  
 http://www.liquidroom.net  
  
■プロフィール
菊地成孔が、アフロ=ポリリズムを世紀末からゼロ年代の東京のクラブシーンに発生させ、持続させたファンクバンド。ポリBPMによるフェイズの深化、マイルス・デイビスのエレクトリックファンクと菊地雅章マナーによるマイルスを、クロスリズムのアフリカ的な実践によって、さらなる進化を世界で唯一実現した。2007年に休止した後、2010年10月9日の雨の日比谷野外音楽堂で新メンバーによる伝説的な復帰を遂げる。

MEMBER (7/31の編成)
菊地成孔 (cond、CDJ、key)
坪口昌恭 (key)
成澤功章(Key)
大村孝佳 (g)
アリガス (b)
大儀見元 (perc)
千住宗臣 (ds)
田中教順 (ds)
津上研太 (sax)
高井汐人 (sax)
類家心平 (tp)


■ DCPRG 最新作
「BOYCOTT RHYTHM MACHINE AGAIN live at HIBIYA YAGAI ONGAKUDO OCT.9,2010」【DVDROM】
2010年秋、3年振りに活動を再開したDCPRGの再結成ライブは、アメリカンクラーヴェ勢からリッチー・フローレス、ヨスバニー・テリー、元ジュディアンドマリーのギタリストTAKUYA他豪華ゲストを迎えての日比谷野音。荒天の中、オーディエンスと一体となり、最高に熱いグルーヴとともに踊り続けた衝撃のライブ盤がDVDROM高音質音声データ仕様(WAV<24bit/96kHz>,MP3並行収録)でリリース!!
http://eastworks.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=945006&csid=0

  
■ 菊地成孔 近作
「闘争のエチカ」 “L' éthique de la lutte ”
USBメモリー 上下巻 各¥10,500 (税込み)

概要(上/下巻合わせて)
音楽142トラック
映像138分
スチール761枚
テキスト10万文字

01年に発表されたDCPRGのファーストアルバム「アイアンマウンテン報告」から、最新録音である「退行(NHK土曜ドラマ「チェイス/国税査察官」主題歌)」まで、鬼才、菊地成孔が、00年代という混迷の10年間を通して繰り広げて来た、極端に苛烈で、極端に拡散的で、極端に官能的で、そして極端にエレガントな闘争の全記録。00年代をリードし、10年代に入るも更に旺盛な活動を続ける音楽家/文筆家、菊地成孔の、音楽家として初のベストワークス。メディアにUSBメモリースティックを使用し、メーカーやレーベルを越えて集められた既発CD、出版社や媒体を超えて集められた既発スチールに加え、未発表音源/ライブ映像/スチール/講義のテキストも併せた膨大なタイトル群を、本人の手によって4GB×2セット(上巻ビギナー向け/下巻マニア向け)に厳選した全集的な作品。本作用に書き下ろした、総括的な解説テキストも収録。

■その他 トピックス
Fuji Rock Festival '11 2011/7/30(土) 出演決定!!

 

   
   
   
   
   
   
   

コメント

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.