こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check
インフォメーション オーディションの流れ 募集要項 アーティスト紹介

トップ > レコーディングレポート~見田村千晴編~(1/31付)

| タグ : 見田村千晴   レコーディングレポート

掲載: 2011年01月31日 11:00

更新: 2011年02月04日 16:17

文/ オーディション事務局

前回のTHE PINBALLSのレコーディング現場レポートに続きまして、
今回は、先日TBSラジオ『Kakiiin』の番組内のコーナー企画に生出演し、
弾き語りにて堂々と生歌を披露し、その美声に多くの反響を呼んだ見田村千晴の、
レコーディング現場をレポートします!!

 

こちらも初の本格的なプロ使用でのレコーディングに興奮しつつも、
『緊張は無く、とにかく本当に楽しみ!!あまり慎重になりすぎず、
勢いやエネルギーをそのまま閉じ込めたような作品にしたいな、と思います』
と、自身のライブでバックを務める、信頼できる心強いサポートメンバーと一緒に
スタジオイン!!

今回、見田村さんのおおまかなレコーディングの流れとしては、
基本的には、仮歌に合わせてバンドの皆で、同時に演奏し、
そのあとでボーカルやコーラスを重ねていくといった順番。

 

見田村さんの気さくな人柄のおかげか、現場は早速アットホームな雰囲気に。
このまま最初から最後まで、終始笑いの絶えない楽しい雰囲気のレコーディングになっていました。

 

今回のレコーディングを担当するディレクターさんやエンジニアさん。

『私の漠然としたイメージや、イメージにすらなっていないものを、なんとか理解して、
音にしようとして下さることに本当に感激しました。』

『だからこそ私も、ほんの少しの違和感でも妥協せず、口に出すことができ、
納得しながら作業を進めていくことが出来ました。
そんな空気を作って下さったスタッフの方々やバンドメンバーに本当に感謝しています。』

と語ってくれたように、アットホームな雰囲気でもあるが、
良い意味での緊張感も持ちつつ、そこにいる全ての人間が誰一人妥協することなく、
最高の作品に仕上げようとする素晴らしい環境でした。

 

『前もって、今回ご担当して頂くアレンジャーさんと一緒に、
「こんな楽器をいれてみたい」「こんなアレンジしにしたらどうだろう」と
色々と話し合いアレンジを固めていたのと、バンドが普段ライブも一緒にやっている
メンバーだったこともあり、バンドのレコーディングは比較的スムーズに進みました。』
と語るように、順調にレコーディングが進みます。

 

今回のレコーディングで特に興味深かったのは、
ある1曲だけ、メンバー全員で1つのマイクを囲んで録る!?
というイレギュラーな方法での録音!!

『クリックも聞かず、みんなで自由にワイワイ言いながらの
レコーディングで本当に楽しかったです。』
と、満足気に語ってくれましたが、レコーディング前にも言っていた
「勢いやエネルギーをそのまま閉じ込めたような作品にしたいな」という言葉通り、
まさにバンドの持つ勢いやエネルギーがセンターに立つ1本のマイクに注ぎ込まれている瞬間でした。

 

また、『歌録りは、やはり一番神経を使いました。どう歌ったら言葉が風景として人に伝わるかを
常に考えながらのレコーディングでした。』と、口を通して紡ぎ出される、言葉ひとつひとつに大切に
想いを込めながら歌うその姿は、すでに歌姫の貫禄さえ漂うと圧巻の光景!!

 

バンドメンバーと一緒に、録り終えた音源を真剣にチェック。

 

音源チェックも、全員納得の最高の出来に皆さん思わず安堵感と笑みがこぼれます。

最後にレコーディングを終えた、見田村さんから一言

『一緒に頑張ってくれた、みなさんのおかげで最高の作品が完成しました。
とにかく今の自分を全力で作品に注ぎ込みましたので、是非リリースを楽しみにお待ち下さい!!」と、

また、『今後も、まだまだ多くの方に届けたい歌があるので、たくさんの曲を
レコーディング出きるよう頑張ります。     あっ、ライブも曲作りも練習も頑張ります(笑)』

 

本当に終始笑いの絶えない、アットホームな雰囲気の中でレコーディングされた今回の作品は
その現場の空気感がそのまま音に凝縮されたかのよう、聴く人を幸福感に満ち溢れさせるような作品に。

THE PINBALLSの作品と同様、皆さん期待に胸を弾ませながら
もうしばらくリリースをお待ち下さい!是非、お楽しみに!!

コメント

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.