こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check
インフォメーション オーディションの流れ 募集要項 アーティスト紹介

トップ > 【ライヴレポート】THE PINBALLS @新宿 JAM (12/17付)

| タグ : THE PINBALLS   ライヴレポート

掲載: 2010年12月17日 11:00

更新: 2011年02月04日 16:15

文/ オーディション事務局

 

『Knockin'on TOWER's Door~2nd.Door~』にて
見事、No.1に輝いた、衝動むき出しの
骨太でストレートなロックンロールバンド THE PINBALLSのライブが
昨日、新宿JAMにて行われました。

ビシッとタイトなブラックスーツに身を固めた4人がステージに上がると、
どこからともなく黄色い声援がステージ上に浴びせられる。

硬派なロックンロールバンドのイメージがあるので、
意外にも思えた、その光景だが、一度このバンドのルックスを見れば納得。。。
(NO MUSIC, NO LIFE.のポスターへの出演も決まってますので、お楽しみに!!)

一歩後ろで傍観する、男達が嫉妬してしまうぐらいに
フロア前線には、若い女の子達でひしめきあう異常事態。

だが、いざ演奏が始まると、その甘いルックスとは裏腹に
エッジの効いた、鋭く研ぎ澄まされた音の断片が
容赦なくフロアに叩きつけられる。

耳をつんざくような、切れ味鋭いギターカッティングを中心にした
70年代のガレージロックを彷彿とさせるドライなサウンド上に
ハスキーヴォイスなヴォーカルが王道感あるメロディを吐き出す。

終始、昂る感情のままに疾走するTHE PINBALLSの演奏を目の当たりにし、
今回のオーディションで、TOPの座を勝ち取った理由が、改めて思い知らされたライブでした。

このアーティストの試聴はコチラ>>>

コメント

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.