こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check
インフォメーション オーディションの流れ 募集要項 アーティスト紹介

トップ > 2:見田村千晴

掲載: 2010年10月22日 17:15

更新: 2011年03月01日 15:29

文/ オーディション事務局

キャロル・キングやローラ・ニーロらを彷彿させる絶対音感を持った、
正統派女性シンガーソングライター!!

見田村千晴

見田村千晴

【プロフィール】
見田村千晴(Vo,Ag)

 

曲名

1.始まり Windows Media Playerで試聴する

タワレコスタッフ応援コメント

いい曲を作れる人はいても、心に残る曲を作れる人は少ない。
歌がうまい人は多くても、曲に寄り添える歌を歌える人は少ない。
でも、この女性はそのどちらも兼ね揃えてるように感じます。
そしてそれをひけらかすでもなく、自然体で表現できるのは本当に素晴らしいこと。
ちょっとキャロルキングの雰囲気さえ感じたりもします。一聴の価値アリです。
【梅田NU茶屋町店 石黒 大貴】

 

本人による楽曲解説

『始まり』
”終わり”と”始まり”はいつでも同時に起きる、と、私自身もこの曲から学びました。
聴き所は、、、お任せします。聴いて下さる人それぞれに「ツボ」を見つけてもらえたら嬉しいです。
そして、それをそっと教えてくれたら、もっと嬉しいです。

『歩いて』
どんなにゆっくりでも、ときには後ろ向きにでも、とにかく意志を持って歩いている。
ということが大切だということを、自分にも言い聞かせるように作りました。
聴き所は、この曲も聴いて下さる人それぞれにお任せします(笑)

『紙とペンだけこの手にあれば』
想像するって楽しいし、無限の可能性があるな、と思いながらワクワクして作りました。
レコーディングでも、そのワクワク感を失いたくなかったのでメンバー一同、
それぞれ楽器を持って1本のマイクを囲んで録った、通称「囲み録音」の空気感、臨場感をぜひ!

【最後に皆さんにひとこと】
このシングルを介して、私と聴いてくれる方々とのどんな「初めまして」ができるのか、
そして、今までも応援して下さっている方々には、どんな進化を見せられるか、とてもワクワクしています!!

 

セレクションアーティストに選ばれた、見田村千晴にインタヴュー

Q1. オーディションへの応募のきっかけは?
『もっともっとたくさんの人に自分の音楽を知ってもらいたい』、と思っていたときに
たまたまインターネットでこのオーディションのことを知って、今年レコーディングした音源を送ってみました。

Q2. オーディションを受けてみてどうでしたか?
結果が出るのをじっと待っていても仕方がないし、やれることは全てやらないと後悔すると思ったので、
とにかく常に動いていました。チラシを作ってライブハウスに配り歩いたり、毎日各地の路上で歌ったり、
故郷である岐阜のショッピングモールで急遽ライブをさせてもらったり。
その中で、自分がたくさんの人に温かく支えられていることを実感して、
『その人たちの気持ちを裏切らないためにも頑張っていこう』、という力をもらいました。

Q3. セレクションアーティストに選ばれた気持ちは?
まだあまり実感が湧かないのですが、本当に嬉しいです。
と同時に、これからが本当のスタートなんだと、背筋が伸びる思いです。

Q4. 今後の目標は?
これまでもそうだったのですが、常に新しいことに挑戦して自由に進化し続けていたいです。
『見田村千晴、今度はどんなことをやってくれるんだろう』と期待されていたい。
そうやって長く歌っていけたらと思います。

Q5. 皆様にメッセージを
セレクションアーティストに選んで頂き、本当にありがとうございます。
これからももっともっと精進していきます。応援よろしくお願いします!!

 

その他のセレクションアーティスト

THE PINBALLS|見田村千晴|ill hiss clover

コメント

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.