こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check
インフォメーション オーディションの流れ 募集要項 アーティスト紹介

トップ > 1:THE PINBALLS

掲載: 2010年10月22日 17:15

更新: 2011年03月01日 15:26

文/ オーディション事務局

the rolling stonesに代表される
ブリティッシュ・インヴェイジョンのアーティストに影響を受けた幼馴染による
4人組ガレージロックバンド。

THE PINBALLS

THE PINBALLS

【プロフィール】
古川貴之(Vo)
中屋智裕(Gt)
森下拓貴(Ba)
石原天(Dr)

曲名

1.アンテナ Windows Media Playerで試聴する

タワレコスタッフ応援コメント

荒々しくも「唄心」溢れる、東京在住のガレージロックバンドTHE PINBALLS。特別に新しい事をやってるわけではないのに、彼らの音楽はなぜかとても心に残るんです!!それは他のバンドには無い、彼らにしか出せない「何か」があるから。ヘッドフォンをして爆音で聴いてみて欲しい。その答えが見つかるはず。こんなにも心惹かれるバンドを僕は他に知らない。

【名古屋パルコ店 郷田 宏】

 

本人による楽曲解説

『アンテナ』
”電波””アレクサンドロス大王”
”恐竜””太古の化石””ラジオの回路”などのキーワードが頭の中にずっとあって
そのキーワードからイメージが膨らみ、一瞬で出来た作品です。
是非、頭の中でいろいろ絵を思い浮かべられる、言葉のイメージが作り出す、
魔力を感じて欲しいです。!

『ダンスパーティーの夜』
バンド結成時に出来て、ライヴでもずっと
やってる曲なんで一番思い入れはあるんですが、正直なところ、完成した頃の事はよく覚えていません!
この曲は本当に、曲を子供と例えるならば、立派に成長し就職した子供くらいの感じです。
また、この曲の歌詞は、よく考えると面白いと思います!!!

『プリンキピア』

自分が作った簡単なデモをスタジオで
みんなとセッションしながら自分の頭の中にあった、カミナリがりんごの木に当たって
ビリビリしてるイメージと、ニュートンが落ちるりんご見て感じたインスピレーションみたいなものを
重ね合わせるような想像をして作りました。ライブ感があって、一番THE PINBALLSらしい曲だと思います!

【最後に皆さんにひとこと】

色々と語りましたが、何よりも音を聴いて下さい!!
そして、THE PINBALLSを気に入ってくれたなら、ぜひライブにも遊びに来てください!

 

セレクションアーティストに選ばれたTHE PINBALLSにインタヴュー

Q1. オーディションへの応募のきっかけは?
まだタイトルもついてない曲『アンテナ』のデモテープが出来て、
いろんな所に送ってみようとしてたんですが、この曲【電波】をテーマに作った曲だったんで、
tower とかelectricとか鉄塔をイメージするような単語がずっと頭にあったんです。
だからタワレコの募集を見つけたときは、もう瞬時に「これだ!」ってなってました。
結局、合わせにいってるようで悔しいので タイトルは変えてしまいましたけど・・・

Q2. オーディションを受けてみてどうでしたか?
ずっと緊張しっぱなしでした。
ボーカルの古川は緊張しすぎてお腹をこわして寝込んだりしてました。
だけど周りの人たちがあたたかい言葉をくれたり、このオーディションを通じて
いろんな人たちと出会えたり、本当に参加できて良かったです。
 
Q3. セレクションアーティストに選ばれた気持ちは?
光栄です 本当に。

Q4. 今後の目標は?
世界では悪いことも起きるし、生きていくのも辛いことが多いと思うんですが、
そういう状況を、音楽がもつドキドキとか興奮で、すこしでもなんとかできるような 
そういう曲を作れるバンドになりたいです。とりあえずは日本一を目指します。

Q5. 皆様にメッセージを
応援してくれた皆さん、本当にありがとう。 

 

その他のセレクションアーティスト

|THE PINBALLS|見田村千晴ill hiss clover

コメント

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.