こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

ローラ・ボベスコ

プロフィール

1919年8月9日、ルーマニアのクレーヨーヴァー生まれのヴァイオリニスト。2003年9月4日没。父にヴァイオリンの手ほどきを受け、6歳で演奏会を開く。その後、パリに留学してエコル・ノルマルとパリ音楽院で学び、偉大なヴァイオリニスト、ジャック・ティボーや、ジョルジュ・エネスコにも教えを受ける。35年、パリ・デビュー。37年、イザイ国際コンクールで最年少優勝者になり、一躍脚光を浴びる。第二次大戦後、ベルギーに帰化して国籍を得、国際的にも活躍を続けた。また、リエージュとブリュッセルの音楽院で教鞭をとる一方、ブリュッセル・ゾリステン(後にイザイ弦楽合奏団と改称)を組織し、指揮者と独奏者を兼任した。80年の初来日以降もたびたび来日し、特に室内楽や小品における美しい音色と気品のある演奏で感銘を与えた。

2012/08/30 (2013/05/24更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト