こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

松山善三

プロフィール

1925年4月3日、兵庫県神戸市生まれ、神奈川県横浜市育ちの映画監督/脚本家。48年に松竹入りして木下恵介監督に師事し、54年に『荒城の月』で脚本家デビュー。翌年に女優の高峰秀子と結婚。以後、成瀬巳喜男監督の『娘・妻・母』、川島雄三監督の『接吻泥棒』、渋谷実監督の『好人好日』、小林正樹監督の『あなた買います』など多数の脚本を手掛ける。61年、高峰主演の『名もなく貧しく美しく』で初監督。81年のセミドキュメンタリー映画『典子は、今』では障害者の社会参加を描き、話題を呼ぶ。その後も『人間の條件』『人間の証明』『恍惚の人』など数多くの映画脚本を担当。2016年8月27日、老衰のため東京都内の自宅で死去。91歳没。

2016/09/06 (2016/09/06更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ