こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

エーリヒ・クライバー

プロフィール

1890年8月5日、ウィーン生まれの指揮者。1956年1月27日、演奏旅行中にスイスのチューリッヒにて没。プラハ大学で哲学と歴史を、プラハ音楽院で作曲を学んだ。1911年、プラハ歌劇場で指揮デビュー。1912年、ダルムシュタット宮廷歌劇場を皮切りに、デュッセルドルフ、マンハイムなどの指揮者を歴任。1923~33年、ベルリン国立歌劇場音楽監督。アメリカ人女性ルース・グッドリッチと結婚、1930年に息子カール(現カルロス・クライバー)をもうける。1934年、ヒンデミット事件でフルトヴェングラーを擁護し、ナチスに反対して歌劇場を辞任。ドイツを出国してブエノスアイレスのテアトロ・コロン歌劇場指揮者などを務めた。1948年、ロンドン・フィルに客演してヨーロッパに復帰。1951年以降、古巣のベルリン国立歌劇場にもたびたび招かれていた。

2012/08/30 (2013/08/20更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.