こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

ルツェルン祝祭管弦楽団

プロフィール

スイス・ルツェルンで開かれる〈ルツェルン音楽祭・夏の音楽祭〉での臨時編成オーケストラ。1938年のルツェルン音楽祭にてレジデント・オーケストラとして組織され、90年代に中断した旧ルツェルン祝祭管(スイス祝祭管)が前身。アルトゥーロ・トスカニーニの指揮の下で最初の演奏が行なわれて以降、久しくスイス国内からメンバーが集められていたが、芸術監督にクラウディオ・アバドが就任した2003年を期に、マーラー室内管を中核にベルリン・フィル、ハーゲン弦楽四重奏団、アルバン・ベルク弦楽四重奏団などのメンバーが参加。2006年には来日公演も開催。アバド死後はリッカルド・シャイーが音楽監督に就任。2017年10月に再来日。

2017/03/28 (2017/03/28更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.