こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

カレル・アンチェル

プロフィール

1908年、チェコのトゥカピ生まれの指揮者。1973年、カナダにて没。1925年からプラハ音楽院でターリヒに指揮を学ぶ。1933年プラハ放送響の音楽監督に就任するが、1939年にナチス・ドイツによりプラハが占領され、ナチスの非協力者として家族全員がアウシュビッツ強制収容所に入れられた。そこで父母、妻子は虐殺された。1947年からプラハ放送響の指揮者を経て、1950年にチェコ・フィルの常任指揮者に就任。1969年チェコ・フィルとのアメリカ演奏旅行中にプラハの春事件が起こり、彼はそのまま亡命し、同時にチェコ・フィルを辞任した。亡命後は小澤征爾の後任としてカナダのトロント響の常任指揮者を務めた。現代音楽とチェコの音楽のスペシャリストで、伝説の名指揮者の一人。

2012/07/30 (2013/01/18更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ