こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

カルロ・マリア・ジュリーニ

プロフィール

指揮者。1914年5月9日、イタリアのバレッタ生まれ。2005年6月14日、イタリアのブレシアにて没。ローマ聖チェチーリア音楽院でヴァイオリンと作曲、指揮を学ぶ。44年母校の管弦楽団を指揮してデビュー。46年ミラノRAI管の首席指揮者、53年から58年までミラノ・スカラ座の音楽監督に就任。ウィーン響の首席、78年からロサンゼルス・フィルの音楽監督に就任して、世界的なレベルにまで引き上げた。病弱を理由に84年辞任。その後も録音は着実に行なっていたが、98年以降は指揮活動から引退していた。ロッシーニ、ヴェルディなどのオペラを得意とし、またドイツ物も好んで演奏したが、その重厚で流麗な音楽は、20世紀の巨匠の1人と呼ぶに相応しいものであった。

2012/07/30 (2013/08/20更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ