こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

ニコラウス・アーノンクール

プロフィール

1929年12月6日、ベルリン生まれのオーストリアの指揮者/チェロ奏者。グラーツで育ち、ウィーンでチェロを学ぶ。52~69年までウィーン響のチェロ奏者を務める。古楽や古楽器の研究・収集にも注力し、53年に妻アリスとウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(CMW)を結成。70年代にオペラの指揮を始め、80年代はウィーン・フィル、90年代はベルリン・フィルを振るなど目覚しく活躍。ヨーロッパ室内管ほか客演も多数。85年にシュティリアルテ音楽祭を創設。京都賞、ライプツィヒ・バッハ・メダルなどを受賞。稀有な名演を生む現代の巨匠として名を馳せる。2015年12月に演奏活動の引退を表明。2016年3月5日に死去。86歳没。

2012/08/30 (2016/03/11更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.