こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

東海林修

プロフィール

1932年9月6日生まれ、静岡県出身の作・編曲家/シンセサイザー奏者。ハワイアン・バンド、ジャズ・ピアニストなどを経て、渡辺プロダクションへ参入。60年代に中尾ミエ「可愛いベイビー」など洋楽カヴァーを編曲するほか、『シャボン玉ホリデー』など人気TV番組やザ・タイガースらの楽曲を手掛ける。日本テレビ『笑点』のテーマ、NHK『ステージ101』の「怪獣のバラード」、81年の劇場版アニメ『さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅』の音楽、吹奏楽の人気曲「ディスコ・キッド」などでも著名。80年代以降はシンセサイザー作品や楽譜制作を中心に活動。2018年4月30日に悪性リンパ腫のため静岡県熱海市の病院で死去。85歳没。

2015/01/20 (2018/05/09更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ