こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

クラウス・テンシュテット

プロフィール

1926年6月6日、ドイツのメルゼブルク生まれの指揮者。1998年1月11日、キールにて没。ライプツィヒ音楽院でピアノとヴァイオリンを学び、1948年からハレ市立歌劇場でコンサートマスターを務め、ドイツ東西分断後も東に留まった。まもなく手の故障のため指揮者に転じたが、国際的な活動の機会はなかった。1971年、スウェーデンのエーテボリ響への客演後、亡命した彼は、ようやく国際的に活躍を始める。1974年にはボストン響の招きでブルックナーを演奏し、絶賛を博した。1979年北ドイツ放送響、1983年ロンドン・フィルなどの首席指揮者を歴任、とりわけマーラーやブルックナーの演奏は高く評価されていた。

2012/08/30 (2013/05/24更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.