こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

Antonio Loureiro

アンオニオ・ロウレイロ

プロフィール

ブラジル・サンパウロ生まれのシンガー・ソングライター。ミナスジェライス連邦大学にて作曲と鍵盤打楽器を学び、2000年からプロ・ミュージシャンとしてのキャリアをスタート。これまでにトニーニョ・オルタ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートら多くのミュージシャンと共演。2010年に初のリーダー作『アントニオ・ロウレイロ』、2012年に2ndアルバム『ソー』を発表。2013年8月に初来日公演を行ない、日本のトップミュージシャンと共演。その模様を収めた『イン・トーキョー』を2014年にリリース。現代ブラジルを代表するマルチ奏者/作曲家/シンガー・ソングライターとして将来を嘱望されている。

2013/10/01 (2015/10/15更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ