海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

タカーチ弦楽四重奏団

プロフィール

1975年、ハンガリーのリスト音楽院のアンドラーシュ・ミハーイに師事する学生たちによって結成された。1977年、エヴィアン、ポーツマス両国際コンクールで優勝、翌年ブダペスト国際弦楽四重奏コンクールで1位無しの2位を獲得するなど、一躍国際舞台で脚光を浴びた。当初のメンバーはヴァイオリンがガーボル・タカーチ=ナジェ(第1)、カーロイ・シュランツ(第2)、ヴィオラがガーボル・オールマイ、チェロがアンドラーシュ・フェイエールであったが、1993年に第1ヴァイオリンがエドワード・ドゥシンベルに、1995年にはヴィオラがロジャー・タッピングに交代した

2012/07/30 (2013/08/20更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.