こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

アルノルト・シェーンベルク

プロフィール

1874年生まれ。1951年没。オーストリアに生まれ、のちに渡米。ツェムリンスキーから対位法を学んだ以外は独学。後期ロマン派風表現主義から出発し、12音技法による理論を確立。現代音楽に大きな影響を及ぼした。弟子のヴェーベルン、ベルクらとともに新ウィーン楽派と呼ばれる。

2012/08/30 (2018/02/02更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ