こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

ロベルト・シューマン

プロフィール

1810年6月8日生まれ、ザクセン王国ツヴィッカウ出身の作曲家。本名はローベルト・アレクサンダー・シューマン。出版業を営む裕福な家庭で生まれ、文学青年として育つ。指を痛めてピアニストを断念後は作曲と評論活動に専念。交響曲から合唱曲まで幅広い分野で作品を手掛け、特にピアノ曲と歌曲で高評価を得る19世紀の独・ロマン派を代表する作曲家として著名。日本では「流浪の民」「トロイメライ」などで親しまれる。音楽評論家として『新音楽雑誌』を創刊、通俗的な流行音楽を排し、ロマン派音楽の開拓に務める。その後、ライプツィヒ、ドレスデン、デュッセルドルフへと移り、指揮者でも活動。教育分野でも貢献。56年7月29日に死去。46歳没。

2012/08/30 (2017/10/23更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.