こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

アントニオ・ヴィヴァルディ

プロフィール

司祭、作曲家、ヴァイオリニスト。1678年伊ヴェネツィアの生まれ、1741年ウィーンで没す。司祭となってからヴェネツィアのピエタ女子養育院の音楽学校で指導にあたり、この学校のために多くの曲を書き発表した。作品は広範にわたり、特に協奏曲において、合奏協奏曲、独奏協奏曲の発展に寄与し、シンフォニア風の急緩急の3楽章形式を確立した。バッハはもとより、古典派協奏曲の先駆的役割を果たすなど多大な影響を与えている。

2012/08/30 (2017/10/31更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ