海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

連載/コラム

【4回目更新】MR.MR “ROCK this WØRLD” 発売記念インタビュー

連載: K-POP LOVERS!

掲載: 2016年08月18日 17:00

更新: 2016年08月30日 17:00

 


(左→右)サンヒョン、チャンジェ、テイ、ドヨン、ジェミン

 

8月30日にメジャー・セカンド・シングル“ROCK this WØRLD”をリリースするMR.MR。グループ史上最強のハードなサウンドに挑んだ今作で、新しい姿を披露している彼らは、現在リリース・イベントの真っ最中。変貌を遂げたメンバーの姿を探るべく、TOWER RECORDS ONLINEでは全4回に渡って撮り下ろしインタビューをお送りします。

 

僕たちの声が入って完成した曲を聴いて、成功したなって思いました(チャンジェ)

――まずは、“ROCK this WØRLD”を最初に聴いた時の印象を教えてください。

サンヒョン「最初聴いた時は、〈あー、この曲できるかな?〉って考えました。でも出来上がって僕たちの声が入ったら印象が全然変わって、〈いいじゃん!〉って」

チャンジェ「僕もサンヒョンくんと同じです。最初に聴いたとき、ステージだったらすごく盛り上がるなって思いましたが、CDだけで表現できるかはちょっとビミョーかな?と思って。でも僕たちの声が入って完成した曲を聴いて、成功したなって思いました」

ジェミン「僕たち5人の声の感じがそれぞれ違うから、5人の声が合わさって、いろんな感じが入っている曲になったと思います」

ドヨン「最初は何か……、あまり好きではなかったです。でもやっているうちにEDMとロックが融合している感じがいいなって」

テイ「僕は絶対にこの曲はやりたいと考えました。この曲はみんなで一緒にやりたい、絶対出来るんだって信じて。結果としてレコーディングもよかったし、曲もかっこよく仕上がったし、ミュージック・ビデオもかっこよくできました」

 

 

――いままでのMR.MRにはないジャンルの曲ということもあって、レコーディングが大変だったのではと思いますが、実際歌ってみてどうでしたか?

ジェミン「僕はロックな感じに合わせた声に初めて挑戦しましたけど、最初はのどが痛くて」

テイ「もともとロックっぽいシャウトはなかったんですけど、僕がアドリブで歌ってみて、ああいう感じになったんです。レコーティングの時、どうすればもっとかっこよくなるかな?ってずっと考えるのがちょっと大変……あ、これは大変じゃなくて(笑)、楽しかったよね、これは。発音が一番大変だったんじゃないかな?」

チャンジェ「そうだね! レコーディングの時にL.Aからプロデューサーさんが来たので、英語の発音が厳しくて、〈TH〉の発音をすごく直されて。難しかったけど、楽しかったです。レコーディングはちょっと自由な感じでしてみました。例えば〈ROCK this WØRLD〉のところは、もともときれいな感じのイメージで作られていましたが、僕たちがラフな感じで録音したり、僕のパートの〈Everybody are you ready!〉も、もともとは低音だけでしたが、もう少し激しくするために上のハーモニーを録音して声を足したり。意見をみんなで出しあって、色々やってみて、そこから選ぶっていうやり方をしました」

テイ「僕たちが表現したいことを全部やろうとして、そういう感じになりました。最初は正直、みんなあんまり〈めっちゃいいな〉って思わなかったけど、自分たちの声で歌ったら絶対いいなってなったと思います。絶対違うから。ほんとに絶対違うから」

チャンジェ「いま〈絶対〉って5回くらい言ったよ?(笑)」

テイ「(当初のデモ音源とレコーディング後のトラックは)絶対! 絶対違うから! 最初に聴いた時と完成した曲は。それをみんなも感じたと思います」

 

 

3曲連続で他の曲を歌うより、この“ROCK this WØRLD”1曲のパフォーマンスの方がキツイです(テイ)

――“ROCK this WØRLD”のなかで、好きな部分はありますか?

サンヒョン「ドヨンさんとテイさんと僕のパートで、〈君の愛以外はもう手に入れてるから〉のところで3人で振付するところです。みなさんがわーって盛り上がるので」

チャンジェ「そこ僕も好きです」

ジェミン「僕も好きです」

ドヨン「僕も!」

テイ「僕も好き」

――みなさん好きなんですね(笑)。

全員「好きです!」

テイ「僕は〈張り合いのない世界だけはごめんさ〉のところで、時計を回してるような踊りがあるじゃないですか。ここが好きです。……好きというか、ターニング・ポイントみたいな。みんなの休憩タイム」

チャンジェ「いや、そこめっちゃ大変ですよ!?」

テイ「あ、知らなかったです(笑)」

チャンジェ「僕は最初の〈Put on my leather jacket〉の部分。インパクトがあると思います。なんかMR.MR強そうじゃんっていう感じがするから」

テイ
「あと、意外にジェミンくんのパート。一緒に集まってみんなで踊るパートがあるんです。ジェミン、歌って?」

ジェミン「〈さぁ、Time has coming〉」

テイ「この部分がいい感じです」

ジェミン「僕はドヨンさんの〈Tokyo賑わす~〉のパートが一番好きです。唯一僕が休むことが出来るパートだから(笑)」

サンヒョン「ドヨンさんと僕はめっちゃ大変です。ずっと立ったり座ったりしているので」

チャンジェ「ジェミンくんの話で思い出した! テイくんのパートの……」

テイ「ああ、〈何も手にしても〉のところ?」

チャンジェ「その時4人はずっと踊ってますけど、僕は膝を立てて待ってるので。その時、〈あー、もうちょっと時間ほしい!〉って。途中に休めるところがないと大変だから」

テイ「僕は〈To brand new world~〉のパートがめっちゃ大変なんです。いままでの曲の中で一番ヤバくて、そのパートの時、〈うわー、大変―!〉って叫びたくなります(笑)」



■MR.MR 『ROCK this WØRLD』 Official Music Video


――いままでで一番キツイ曲ですよね、曲もハードだけど、踊りもハードじゃないですか?

全員「はい(全員うなずく)」

チャンジェ「一番ハードです」

テイ「3曲連続で他の曲を歌うより、この1曲のパフォーマンスの方がキツイです。びっくりするくらい」

サンヒョン「いままでは“Tiger and Lion”が一番大変だと思ってましたけど、“ROCK this WØRLD”をやったら“Tiger and Lion”は全然楽です」

ジェミン「歌詞の中に〈誰も止められねぇ〉という歌詞がありますが、ホントに踊りを止められないです……(笑)」



■MR.MR 「ROCK this WØRLD」Music Video Dance Edit


〈MR.MR“ROCK this WØRLD”収録内容〉
【CD】※初回限定盤、通常盤共通
01. ROCK this WØRLD
02. C/W曲 夢の途中
03. ROCK this WØRLD remix
04. ROCK this WØRLD -Instrumental-
05. C/W曲 夢の途中 -Instrumental-
06. ROCK this WØRLD remix -Instrumental-

【初回限定盤 Type-A 付属DVD】
01. ROCK this WØRLD Music Video
02. ROCK this WØRLD Music Video -Dance Edit-
03. ROCK this WØRLD Music Video -TEY SOLO ver.-
04. ROCK this WØRLD Music Video -CHANGJAE SOLO ver. -
05. ROCK this WØRLD Music Video -DOYEON SOLO ver. -
06. ROCK this WØRLD Music Video -JAEMIN SOLO ver.-
07. ROCK this WØRLD Music Video -SANGHYUN SOLO ver.-
08. ROCK this WØRLD Maiking Video

【初回限定盤 Type-B 付属DVD】
01. ROCK this WØRLD Music Video
02. ROCK this WØRLD Music Video -Dance Edit-
03. ROCK this WØRLD Music Video -TEY SOLO ver.-
04. ROCK this WØRLD Music Video -CHANGJAE SOLO ver. -
05. ROCK this WØRLD Music Video -DOYEON SOLO ver. -
06. ROCK this WØRLD Music Video -JAEMIN SOLO ver.-
07. ROCK this WØRLD Music Video -SANGHYUN SOLO ver.-
08. MR.MR presents 「Secret Lover」 Maiking Video

【通常盤】
豪華20P スペシャルブックレット付属

★“ROCK this WØRLD”通常盤予約会イベントにつきましては、公式サイトでご確認ください http://mrmrjapan.com/

特集

  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/01/17 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • タワレボ - TOWER REVOLVE PROJECT 2014/07/07 タワーレコード独自のストリーミング・メディア、呼称〈タワレボ〉、絶賛配信中!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.