こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

連載/コラム

マ社長、イルカとの共存を考える

連載: Go! Go! NOISE McCARTNEY RECORDS

掲載: 2011年10月12日 17:59

更新: 2011年10月12日 17:59

文/佐藤征史



くるり主宰レーベル〈NOISE McCARTNEY RECORDS〉の業務日誌連載! 日々激務に励む同レーベル社長、マ・佐藤氏によるレーベル運営日記をメインに、送られてきたデモテープの紹介&試聴、くるりの近況も速報でお伝えします。〈音博〉も終了してひと息ついた今月ですが、来年の〈音博〉は、イルカとの共存を考えなければならないようで……!? その他、〈ネズミの国〉で過ごしたオフ話をはじめ、ゆーきゃんの新作『ロータリー・ソングズ』からの試聴もありますよ~。

 

 


レコーディング中、演奏に集中しているマ社長

10月になりました。夜も冷え込み、秋の匂いがそこらじゅうでぷんぷんしてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

っていうか、先月中国でこの原稿を書いていた気がするのですが、もう1か月も経ったんですね。早すぎ。なんか、今年は時間が3倍速くらいで進んでいっている気がします。このままいったらはよ死ぬな。

というわけで、今日は新幹線のなかでこれを書いています。普段は月に1~2回しかパソコンを開かない僕がこんなことをしていると、さぞ周りの人からビジネスマンの雰囲気を醸し出していると思われてるんじゃないかなと嬉しくなってしまいます。でも短パンにTシャツ、カーディガンで、靴脱いで胡座でキーボード打ってる姿はどう見てもエロ動画を探している中年にしか見えないなといま悟りました。そして前の席のおっさんが全開で勢いよくシートを倒してきたので、パソコンの画面が少し閉じました。こんなことするもんじゃない、新幹線ではPSPかDSか新聞か現代麻雀を開いているべきだと言われた気がしたのですが、やっぱりムカついたので、空咳を3発くらいお見舞いしておきました。あぁ、しょぼいおれ。でも席を倒す時はゆっくり気付かれないスピードで倒すか、後ろの人にきちんと一声かけようぜ。

さて、そんなどうでもいい話はもういいとして、今年も無事〈音博〉が終了しました。観に来てくれた皆さん、出演してくれた皆さん、地元の皆さん、スタッフの皆さん、ほんとにありがとうございました。台風の影響で機材がギリギリまで届かなかったりして、ドキドキパニックなところもあったんですが、本番当日が最高の秋晴れでほんとよかったです。しかもこの5年でいちばん涼しい〈音博〉でした。遊びに来られなかった皆さんも11月に国営放送でオンエアされるらしいので、ぜひ観てくださいね。

あんまり関係ないようである話で、来場してくれた方はお気付きになられたと思うんですが、1年ぶりの梅小路公園の隣にはもう水族館の骨格がしっかりできていました。しかもイルカショーの観戦席から〈音博〉のステージががっつり観られる感じでした。

さて、ここで問題です。9月の3連休で開催する〈京都音博〉、イルカとの共存は果たしてできるんでしょうか? ジャンジャカやってる隣でイルカは大空を飛べるのか、飛べないのか? 飛べないならそのあいだ観戦席をVIP席として使わせてもらったりできるのか?

それとも大きな音はやらんといてって言われるのか? じゃあ、そもそもSLの汽笛はイルカにとって大丈夫なのか? いろいろありますね。飛べないイルカはただの愛嬌ある哺乳類ですが、音を出せないミュージシャンはただの愛嬌のない中年になってしまいます。来年はどうなるのか、乞うご期待。

そんな自分たちにとって大きなイヴェントが終わったんですが、来月には〈くるりワンマンライブツアー2011~湯気湯気帝国~〉が開催されます。大忙しですね。お楽しみに。

さらに小耳に挟んだ話なんですが、映画「奇跡」がスペインのサンセバスチャン国際映画祭にて、みごと最優秀脚本賞を獲得したらしいです。是枝監督、さすがです。そんな「奇跡」も11月9日にDVDとBlu-ray、そして脚本は関係ないですがサントラも出ますので、よろしくお願いします。

突然ですが、昨日久しぶりにネズミの王国に行ってきました。大人3人と子供4人で。子供は7歳、3歳、1歳、1歳やったんですが、いやあ、大変だ。その子供のなかに小悪魔な1歳もいて、自分の好きなアトラクションは並んでいる人ごみをかき分けて一人でゲートに入っていくし、机にこぼした飲み物を平手打ちして拡散させるし、気に入らないと寝っ転がってだだをこねるという、子供ならあたりまえってちゃあ、あたりまえなんですが、ハードな子守りが必要でした。しかも数時間12キロくらいの子を抱っこし続けるという過酷な運動も強いられて、足の裏と太ももの裏がパンパンになりました。やっぱそういうところは、大人>子供で行くべきだということと、双子とか三つ子の子供を育てられているお母さん方に深い尊敬の念を抱いた1日でした。それではー。



◆今月のデモテープ

【編集部からのお願い】佐藤社長のコメントは、あくまで当連載で紹介するためのコメントです。無断での転載・転用はご遠慮ください!



ゆーきゃん“ファンファーレ#0” (試聴する♪

ゆーきゃんが今日10月12日に新しいアルバム『ロータリー・ソングズ』という新作をリリースします。今回はそのなかから2曲紹介します。アルバムはこの曲から始まるんですが、なんかゆーきゃんが地面に降りて来た気がしました。いままで、仏壇とか教会の屋根とかで歌っていた感じがしてたのですが、このアルバムは目の前で歌を歌われてる感じがします。個人名義で弾き語りが主体なのも関係しているとは思うんですが、ゆーきゃんにとって、ひまわりの種の芯の白いやつみたいな音楽だなと思いました。

 ゆーきゃん“地図上の春” (試聴する♪

こんなに清々しく〈死んでしまいたい〉と歌われたら、なにを歌っているのかとついつい歌詞の内容が気になってしまう一曲。でもそんなこともまあ、えっかと思えてきます。なんか好きです。



◆くるり近況


1. 今年2回目のワンマン・ライヴツアー決定!


新編成でのライヴにさらなる注目が集まるなか、今年2回目のワンマン・ライヴ・ツアーが決定いたしました! 新編成では訪れていない地方、ライヴハウスから果ては韓国のソウル、中国の上海まで全9都市12公演を行います。一般発売はまもなくとなりますので、この機会をお見逃しなく!!

くるりワンマンライブツアー2011~湯気湯気帝国~
※韓国・中国公演については日本国内特別予約実施予定、詳細は後日発表いたします。

日時/会場(開場/開演はすべて18:00/19:00):
11月 7日(月) 広島・広島CLUB QUATTRO
11月9日(水) 宮城・Zepp Sendai
11月15日(火) 東京・Zepp Tokyo
11月16日(水) 東京・Zepp Tokyo
11月18日(金) 北海道・Zepp Sapporo
11月21日(月) 福岡・Zepp Fukuoka
11月22日(火) 大阪・Zepp Osaka
11月24日(木) 愛知・Zepp Nagoya
12月7日(水) 東京・新木場STUDIO COAST
12月8日(木) 東京・新木場STUDIO COAST
チケット料金:4,800円(税込・ドリンク代別)一般発売日:10月15日(土)
※仙台公演は10月8(土)、福岡公演は10月29日(土)

くるり First Live in SEOUL 2011

日時/会場:
11月27日(日) 韓国・Seoul V Hall


くるり Live in Shanghai 2011

日時/会場:
11月29日(火) 中国・上海MAO



2. 大鵬薬品〈チオビタドリンク〉新CMに新曲を提供!

10月1日よりスタートした大鵬薬品〈チオビタドリンク〉の新CMに、新メンバー加入後に初めて発表するスタジオ音源である新曲を提供いたしました! リリース等に関しては未定ですが、ぜひチェックを!!



3. 映画「奇跡」オリジナル・サウンドトラック発売決定!

公開と同時に、映画ファンや各メディアからも絶賛された、くるりによる映画「奇跡」の音楽。くるりファンだけでなく各方面から発売の要望があったサウンドトラックが、DVD/Blu-rayと同タイミングでリリースされることが決定いたしました! 主題歌“奇跡”+挿入歌2曲+インストゥルメンタル14曲の、全17曲入り。

子供たちの輝きと家族の温かさを焼き付けた感動のエンターテイメント作品を、サントラ、DVD/ブルーレイと併せてお楽しみください。

くるり『奇跡/オリジナル・サウンドトラック』

2011年11月9日発売
品番:
VICL-63809
価格:1,890円(税込)



4. くるりモバイル〈Pentatonica〉、Androidアプリをリリース!


くるりの世界観をとことん楽しむコンセプトで展開している、くるり公式モバイルサイト〈Pentatonica〉。ついに待望のAndroidアプリの提供を開始いたしました! モバイルサイト同様〈Pentatonica〉の世界観を継承した豊富なコンテンツを取り揃えております。ぜひご利用ください!


くるりモバイル(Androidアプリ)概要

アプリ名:くるりモバイル(http://www.quruli.net/sp/)

※スマートフォンよりアクセスしてください。提供価格:ダウンロード無料/有料会員 月額315円(税込)提供場所:Android Market/au one Market/ドコモマーケット月会費決済方法:au〈auかんたん決済〉/docomo〈SPモード決済〉



5. ライヴDVD「武道館ライブ」発売中!

サポートにBOBO(ドラムス.)、山内総一郎(ギター、from フジファブリック)を迎え、くるり史上最高のパフォーマンスとして話題となったツアーのファイナル、今年3月7日に行われた日本武道館公演を完全収録したDVDが発売となりました! リリースを記念してオープンした特設サイトでは、久保憲司氏による臨場感溢れるライヴ写真や、「武道館ライブ」から“奇跡”をフル・ヴァージョンでお楽しみいただけます。どちらもお見逃しなく!


くるり ライヴDVD「武道館ライブ」

発売中
品番:
VIBL-615
価格:3,900円(税込)
特設サイト:http://www.quruli.net/budoukan/



▼NOISE McCARTNEY RECORDS、くるり関連作品を紹介

 

 

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/08/31 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.