こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

話題のユニット、GARNiDELiAがアニメ「キルラキル」新OP曲でメジャー進出

カテゴリ : ニュース  | タグ : アニメ(CD) 

掲載: 2013年12月12日 12:21

 


GARNiDELiA

 

女性ヴォーカリストのメイリアとコンポーザーのtokuによるユニット、GARNiDELiA (ガルニデリア)が、2014年初春にソニー・ミュージックエンタテインメントのレーベルであるDefSTARからデビューすることがあきらかとなった。

 


「キルラキル」メイン・ヴィジュアル
(C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

 

メイリアは動画共有サイトでその歌声やダンスに注目が集まり、じん(自然の敵P)などのライヴのゲスト・ヴォーカルも務める歌い手。一方のtokuは、LiSAやアンジェラ・アキ、アンティック-珈琲店-らさまざまなアーティストの楽曲アレンジ/サウンド・プロデュースを手掛けたことで知られている。そんなふたりが2010年に出会って結成し、2012年には海外のライヴ・イヴェントにも出演するなど活躍の場を広げてきたGARNiDELiAが、いよいよメジャーに進出することとなった。

彼らのメジャー・デビュー曲“ambiguous(アンビギアス)”は、〈曖昧な〉〈不確かな〉という意味のタイトルを持った楽曲で、MBSやTBSにてオンエアされているTVアニメ「キルラキル」の新オープニング・テーマに起用されることも決定。「キルラキル」は監督の今石洋之やシリーズ構成/脚本の中島かずきら「天元突破グレンラガン」のスタッフによるオリジナル作品として人気を博しており、“ambiguous”およびGARNiDELiAも話題となることは間違いなさそう。オンエアの開始日やリリース情報などの続報を楽しみにしておこう。

特集

  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!
  • BOY GEORGE 2014/03/26 ポップ・シーンの主役に返り咲かんと、あの男が帰還! その波乱の道程を辿る
  • 『オーケストラがやって来た』稀代の天才音楽家、山本直純が甦る 2014/03/13 昨年12月11日。東京・錦糸町のすみだトリフォニー大ホールで「『オーケストラがやって来た』が帰って来た!」という風変わりな題名の演奏会が開かれた。翌朝フェイスブックに書き込んだ私の感想文が、当日の雰囲気を伝える。

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEとTOWER RECORDS店舗は価格・ポイント・特典・お取扱い商品などが異なる場合がございます。
TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。

Tower Records Japan Inc.