海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

インタビュー

水曜日のカンパネラ『ジパング』

カテゴリ : COVER ARTIST 

掲載: 2015年11月10日 00:00

ソース: 2015/11/10

TEXT:ケンモチヒデフミ

tower37-2midashi

水曜日のカンパネラのサウンド担当のケンモチヒデフミが『ジパング』の全貌を解説!!

2015年の音楽シーンに一石を投じる(かもしれない)渾身作!!

皆様こんにちは。水曜日のカンパネラのサウンドプロデュース担当のケンモチヒデフミです。5枚目のミニアルバム『ジパング』がついに完成しました。前作『私を鬼が島に連れてって』より一年、新たに打ち鳴らされる全10曲はカンパネラの第2章の幕開けとなる新機軸のサウンドスタイルになっています。太いベースと切れのいいビート、その上に乗るコムアイの声は艶やかに深みを増し、楽曲のスケール感はさらにデカくなりました。ハウス、トラップ、レゲトン、ジューク等のベースミュージックを基調にしつつ、音楽性の幅と前衛性を兼ね備えた33分間の小旅行にご案内します。テーマは金属・鉱物・インダストリアル。そして果てしないユーラシア大陸・シルクロードを旅して、たどり着いた先にあるジパング!2015年の音楽シーンに一石を投じる(かもしれない)渾身作です。是非御一聴ください!

ここからはひとつずつ簡単な曲紹介をしていきたいと思います。

1)“シャクシャイン”

あらんかぎりの北海道愛をつづったご当地ソング。簡素なビートの上を縦横無尽に跳ね回るのはコムアイのラップ。繰り出される北海道の地名は響きがユニークでまるで魔法の呪文のようです。さらに観光地やお土産も登場します。一曲聞き終わるころにはすっかり北海道通になっていることでしょう。

2)“猪八戒”

西遊記でおなじみのキャラたちが3MC1DJのヒップホップユニットを組み、目的地天竺を目指すという感動的なお話。メインでマイクを握るのは肉まん大好きMCブー!愛くるしいフロウが炸裂します。三蔵法師、沙悟浄と一人三役歌いわけるコムアイにご注目。あれ、そういえば悟空が出てこない?何をしているのでしょう?

3)“メデューサ”

踊れて元気のいい女の子の曲を作ろう!と思い、「メデューサ」というタイトルにしました(笑)。トリートメントもバッチリ、さらさらの髪(蛇だけど)で夜の街に繰り出すメデューサちゃん。一緒に踊ってくれる相手を探して「シャルウィーダンス?」と誘うのですがみんな石になってしまうのです…。怖い!

4)“ラー”

みんな大好き、おいしい、スパイシー!なカレーの歌です。子供のころ給食で絶対的な人気を誇っていたメニュー、カレー。それは絶対的な太陽の様な存在でした。つまり、カレー→太陽→強い→救世主→正義(ジャスティス!)。ポジティブなパワーに満ち溢れたスケールのでっかい曲になりました。まぁまぁ、多少強引なところは目をつぶって、楽しく踊りましょう。

5)“ツィッギー”

あれも着たいこれも着たい。女の子が自分の好きな洋服を選んでいる時、頭の中はこれぐらいハチャメチャでハッピーなテンションになっているのかもしれません。予想のつかない展開と落ち着きの無いビート。コムアイのキャラをあらわすような、理屈も常識もすっ飛ばした破天荒な曲になりました。

6)“ウランちゃん”

鉄腕アトムの妹、ウランちゃん。これも女の子がキャッキャしちゃうようなかわいらしい曲なのですが、そこはさすがの5万馬力のパワーの持ち主。元気いっぱいでおてんばなのです。ウランちゃんのわがままに振り回されるアトムとお茶の水博士も登場します。

7)“ライト兄弟”

たまにしか会わない、会話が無くて気まずい兄弟。ライトな関係の兄弟。でもそれぐらいの距離感がちょうどいい。時が経ったらきっともっと分かり合える。同じ空を夢見て育った仲じゃないか…。もしかしたらライト兄弟ってそういう仲だったのかも?というお話。ベースが心地よい、渋めのナンバーです。

8)“小野妹子”

イモコがオトコ?!という小学生のころ誰もが受ける戸惑いと湧き上がる熱い思いを疾走感のあるビートで表現しました。はじめは笑いながら、聞いているうちに感動してくるという謎の曲です。お友達の蘇我馬子さんも出てきます。

9)“西玉夫”

広大なユーラシア大陸の川を旅して最後に流れ着いたのがジパングの多摩川だった。モデルになったのは世間を驚かせたアゴヒゲアザラシのタマちゃんです。横浜市より住民票を与えられ西区民になり、それに怒った外国人がアザラシのコスプレをして抗議したそうな。

10)“マッチ売りの少女”

涙無しに読めない童話の主人公を描いた曲です。マッチの明かりに照らされていろんな楽しい光景を想像し、一人でパーティ気分に浸る少女。そんな悲しいシチュエーションと裏腹に、ビートは陽気なレゲトン調です。ロマンチックな一曲です。

■Album…『ジパング』…11/11on sale!!

■Song list
01.シャクシャイン
02.猪八戒
03.メデューサ
04.ラー
05.ツィッギー
06.ウランちゃん
07.ライト兄弟
08.小野妹子
09.西玉夫
10.マッチ売りの少女

■Event…『ジパング』インストア・ツアー

2015年11月11日(水)@タワーレコード新宿店 20:00~
2016年1月9日(土)@TOWERmini盛岡店 15:00~
2016年1月16日(土)@タワーレコード高松丸亀町店 15:00~
2016年1月17日(日)@タワーレコードららぽーと磐田店 16:00~
2016年1月23日(土)@タワーレコード佐賀店 15:00~

水曜日のカンパネラ × TOWER RECORDS コラボグッズ発売決定!

 

ニューアルバム「ジパング」の発売を記念して 水曜日のカンパネラ× TOWER RECORDSのコラボグッズが発売!
●Tシャツ
●軍手

<コムアイさんからのコメント>
“鉄工所で働くミュージックラバーな女の子”のイメージで、コラボグッズを3 つ作りました。 素材に着目してデザインし、細かい仕上げまでこだわったので、お手にとっていただけれは嬉しいです

水曜日のカンパネラ × TOWER RECORDS コラボグッズ特設サイト(http://tower.jp/suicam

「日清カレーメシ2×水曜日のカンパネラ」限定パッケージ販売決定!

「カレーメシ × 水曜日のカンパネラ」(パラデーターDLコード付きスペシャルパッケージ)
■店頭販売価格:220円+税
Carry-suikan
【販売対象店舗】
渋谷店/仙台パルコ店/広島店/池袋店/名古屋パルコ店/福岡店
梅田大阪マルビル店/金沢フォーラス店/札幌ピヴォ店/新宿店/難波店
梅田NU茶屋町店/秋葉原店/静岡店/新潟店/アミュプラザ博多店
TOWER miniアリオ松本店/高松丸亀町店/横浜ビブレ店 那覇リウボウ店/アミュプラザ鹿児島店
★日清カレーメシHP
http://www.currymeshi.com
★日清カレーメシ2 「カレーメシと煮込んだラー 篇」 / 水曜日のカンパネラ マッシュアップ動画
https://youtu.be/RrAZaMW0AY0


mini37
記事内容:TOWER+ 2015/11/10号より掲載

 

特集

  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/01/23 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • タワレボ - TOWER REVOLVE PROJECT 2014/07/07 タワーレコード独自のストリーミング・メディア、呼称〈タワレボ〉、絶賛配信中!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.