こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

インタビュー

「トイレのピエタ」 野田洋次郎インタビュー

カテゴリ : Premier Seat 

掲載: 2015年10月10日 00:00

ソース: 2015/10/10

Text:村尾泰郎

36midashi1

映画初出演にして主演を務める野田洋次郎に役柄や自身が手掛けた主題歌について話を訊いた。

僕がどこまで彼と近いかわかんないですけど共感するところがあって、好きになれた役でした

―映画初出演でいきなり主演というのは大変だったと思うのですが、映画に出ることに関して迷いはありませんでしたか?

「最初は出るとか出ないとか関係なく、〈監督と会ってみたいな〉っていう感じでしたね。で、監督に会ってみるとすごい真摯な人で、〈出てほしい〉という気持をまっすぐ伝えてくれた。ただ、〈(出るか出ないか)決断するまであまり時間がないです〉みたいなことを言われて、すごい短い時間のなかで監督と話をしました。出来るかどうか、どんなふうになるのか、考えてるだけじゃわかんないなと思って。〈じゃあ、監督を信用しよう〉と思ったんです」

—宏は感情移入しやすいキャラクターでした?

「僕がどこまで彼と近いかわかんないですけど共感するところがあって、好きになれた役でした。彼の発するセリフにまったく理解出来ないような言葉はなかったし」

—宏には絵があり、野田さんは音楽がある。ともにアートを志すものとして通じ合うものもあったんでしょうね。

「彼は本当に絵が好きで、だからこそ〈こんな世界でやるぐらいだったらやめてやる〉ってなるのは分かる気がします。彼にとって絵は自分の分身だろうし、きっとすごく神聖なもんなんだろうなと思った」

n

—野田さんにとって得意な音楽ということでいえば、今回映画の主題歌“ピクニック”を提供されていますが、これはどういう経緯で生まれた曲なんですか?

「撮影最終日の夜から作り始めて4日間ぐらいで作りました。なんかもう、気持ちが溢れ返って仕方がなかったんですよ、真衣への気持ちも宏としての気持ちも。でも、これだけ大事な気持ちも、いつかは絶対忘れてっちゃうなと思ったので、すぐに作らなきゃと思って。だからほんとに音楽をやれてよかったなと思いましたね」


【トイレのピエタの商品情報はコチラをクリックしてください】

36ミニ
記事内容:TOWER+ 2015/10/10号より掲載

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/07/10 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.