海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

インタビュー

〈絶盤ベスト〉を軸に振り返る私立恵比寿中学のあゆみ!

カテゴリ : インタビューファイル  | タグ : 女性アイドル 

掲載: 2012年11月21日 17:58

更新: 2012年11月21日 17:58

ソース: bounce 349号(2012年10月25日発行)

構成/出嶌孝次

 

2009

 

 

【8月4日】瑞季、真山りか、奏音、宇野愛海、宮﨑れいなによって結成

【10月】杏野なつ、安本彩花が転入

 

2010

 

“朝のチャイムがなりました!” (2010)

これが0枚目のシングル! 「ホントに昔で、歌も下手で声も全然違うから、温かい耳?で聴いてください(笑)」(瑞季)と語る“なにがなんでも”は桜っ子クラブさくら組の92年曲を取り上げたもの。もう1曲はZONEのカヴァー“大爆発No.1”で「いまはもういないメンバーも歌っていて、とても大切な曲です。ライヴではもうしばらくやっていないからたまに歌いたいな(笑)」(真山りか)。

 

【2月14日】奏音が転校、矢野妃菜喜が転入

【4月10日】廣田あいかが転入

【5月22日】星名美怜、鈴木裕乃、松野莉奈、小池梨緒が転入

 

“えびぞりダイアモンド!!” (2010)

前山田健一による初のオリジナル曲。「いまのエビ中の原点だと思います」(星名美怜)との言葉通り、個性のプレゼンもまぶして悪ふざけな学芸会ノリを発揮する活きの良さはピチピチ跳ねるエビそのもの。「初のオリジナルですごく緊張したのを覚えてます!」(杏野なつ)、「凄く緊張してガチガチでした」(松野莉奈)、「1人でのレコーディングは初めてだったのでどうすればいいのか戸惑ったのを覚えてます」(鈴木裕乃)……と初々しい思い出を喚起する曲なのですね。なお、okadadaのリミックスのみ今回の〈絶盤ベスト〉には未収録となっています。

 

【11月23日】柏木ひなたが転入

 

2011

 

『チャイム!/どしゃぶりリグレット』 (2011)

2枚目のシングル。「王道アイドルソングだなーと思いました」(りか)という“チャイム!”は、「けっこうしっかり歌う系の曲で、初めてソロパートがもらえて嬉しかったんです。すごく思い出に残ってて、いまでも大好きです」(瑞季)。また、エビ中には珍しい直球ラヴソング“どしゃぶりリグレット”は転入してきた柏木ひなたをいきなりメインに抜擢したもので、前山田も「このことで他のメンバーのヤル気スイッチは押されたと思います。歌パートが欲しくて日夜自主練を始めたのもこの頃からだと思います」とその効果を振り返っています。

 

【1月10日】宇野愛海が転校

【4月10日】ももいろクローバーの中野サンプラザ公演に出演

【4月17日】矢野妃菜喜が転校

 

“ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜” (2011)

ジャケの雰囲気も激変! 「ティッシュ!?って思いました。この先が心配になりました(笑)」(りか)との反応も頷ける大化けのサード・シングル。花粉症をテーマにした表題曲は「ティッシュを恋人に見立てたラヴソングともとれますね。変なことを想像した人は考えすぎですよ、ほんとに」(前山田)。ごめんなちゃい。カップリングの愉快な数え歌ラップ“エビ中一週間”は、ズバリ「エビ中版“なんてったってアイドル”」(前山田)といえるもの。「歌詞がおもしろくて、本当にこんな感じに近い一週間の時もあるよなぁって思いました。笑顔の練習とかはないけど……(笑)」(裕乃)。

 

【6月7日】小池梨緒が転校

 

“オーマイゴースト?〜わたしが悪霊になっても〜” (2011)

「この盤はほんとふざけきってますね」(前山田)という納涼シングル。校内でも人気の表題曲は主任もゾンビ声で出現し、「最初は怖くてしょうがなかったけど、歌っていくうちに大好きになりました!! 〈だめだこりゃ〉と〈たすけてー〉を聴いてください」(廣田あいか)とメンバーも震え上がらせた逸曲。カップリングの“ご存知! エビ中音頭”は「レコーディング前日に〈“365歩のマーチ”と“大ちゃん数え歌”を聴いて練習してきて〉と言われました」という廣田がのっけからコブシを響かせまくる、どこか懐かしいユーロビート音頭に。「〈ご存知!〉を付けたのは理事長の案です。誰も知らねえよ、というツッコミ待ちです」(前山田)。

 

“もっと走れっ!!” (2011)

10人で臨んだインディーでの最終シングル。PVからも某“走れ!”を意識したものだとわかる表題曲は、エモくマジ顔な導入で惹き付けながら運動会について歌うこしゃくな名曲。「あの、小さい頃の運動会の〈放送委員〉の棒読みをこんなに忠実に再現できるアイドルは他にいないと思います。イントロのフェイクの本格ぶりと、放送委員の素人ぶりのギャップを楽しんでください」(前山田)。また、「これはキタなと思いました。メロディーや〈にゃいにゃい〉がかわいい」(りか)さつき が てんこもり製のメイク・マネー讃歌“売れたいエモーション!”、エビ中のコンセプトを象徴するエンディングテーマ的な“永遠に中学生”というカップリングも含め、普通にイイ曲揃いです!

 

【10月8日】渋谷O-EASTにて初のワンマン〈私立恵比寿中学1stワンマンLIVE〉を開催

 

【12月26日】宮﨑れいなが転校

 

2012

 

【3月4日】メジャー仮契約調印式

【4月1日】赤坂BLITZで〈私立恵比寿中学〜うっかり学芸会〜〉を開催

 

“仮契約のシンデレラ” DefSTAR(2012)

ここからメジャー盤なので、〈絶盤ベスト〉には入ってません! 表題曲はメジャー感とエビ中らしさが合致しためまぐるしくも可愛いポップ・ナンバー。さつき が てんこもりの怪曲“歌え!踊れ!エビーダダ!”などカップリングも逸曲揃いで、前山田の積み上げてきた歴史に作家たちも触発されたようですね。そんな主任はカップリングの決闘メタル“放課後ゲタ箱ロッケンロールMX”で紅に染めるぜ!

 

【7月1日】日本青年館にて初のホールワンマン〈私立恵比寿中学 ファーストコンサート「じゃあ・ベストテン」〉を開催

 

『Go!Go!Here We Go!ロック・リー/大人はわかってくれない』 DefSTAR(2012)

メジャーでのセカンド・シングル。ダブルA面の1曲目は前山田によるアニメ主題歌。“大人はわかってくれない”は前シングルで“結果オーライ”を担当した田村歩美(たむらぱん)による反抗期めかしたシリアス寄り(?)のナンバー。カップリングにはさつき が てんこもりやfu_mouが起用されてます!!

 

【12月15日】中野サンプラザにて〈私立恵比寿中学年忘れ大学芸会「エビ中のジャングル大冒険」〉を開催予定!

記事ナビ

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/05/15 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.