こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

バイロイト音楽祭2011!フォークト主演、指揮はネルソンス!ワーグナー“ローエングリン”(3枚組)

2011年のバイロイト音楽祭で上演されたノイエンフェルス演出、クラウス・フローリアン・フォークトがローエングリンを務め、ネルソンスがタクトをとり、鮮烈な印象を残したワーグナーの“ローエングリン”が登場!
(2018/05/24)

クラシック オペラ

バイロイト音楽祭2009!マルターラー演出、シュナイダー指揮、ワーグナー“トリスタンとイゾルデ”(4枚組)

カテリーナ・ワーグナー時代を迎えたバイロイト音楽祭で2009年クリストフ・マルターラー演出、新制作されたペーター・シュナイダー指揮による楽劇“トリスタンとイゾルデ”のライブ収録。端正な騎士然としたロバート・ディーン・スミスと迫力溢れる歌唱のイレーネ・テオリンの二人が表題役を演じています
(2018/05/24)

クラシック オペラ

貴重なライヴ録音が10年振りに復活!『モスクワ音楽院のソフロニツキー』(2枚組)

モスクワ音楽院レーベルより2008年に発売されたヴラディーミル・ソフロニツキー(1901~1961)の貴重なライヴ録音がハードカバーブック仕様2枚組となって復活します。バッハから20世紀の作品まで広いレパートリーを持ち、生前は特にスクリャービンの演奏で定評がありました。ここでも、モーツァルトからプロコフィエフに至る、時代も地域も幅広い作品の数々を楽しむことができます
(2018/05/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ギレリス唯一の録音“トッカータとフーガ”&“火祭りの踊り”が聴ける!『モスクワ音楽院のギレリス』(2枚組)

旧ソ連の巨匠ギレリスの壮年期のモスクワ音楽院でのライヴ録音を2夜分をハードブック仕様盤2枚組にまとめたもの。「鋼鉄のピアニスト」と呼ばれた時代の、力強く、切れ味鋭く、かつ内面的な深みをたたえた演奏をお楽しみください
(2018/05/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

『モスクワ音楽院のリヒテル (1951~1957)』(5枚組)

旧ソ連の巨匠ピアニスト、リヒテルが「鉄のカーテン」の向こう側にいて「幻のピアニスト」の異名をとっていた時代に、モスクワ音楽院で行った演奏会の貴重な録音をまとめたもの。リヒテルが得意としたベートーヴェン、シューベルト、ラフマニノフを中心としたプログラムで、大指揮者ザンデルリンク、アーベントロートとの共演録音も入っています
(2018/05/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

鬼才ミハイル・リツキーの最新録音はミャスコフスキーのピアノ・ソナタ全集!

近年再評価の機運高まるロシアの作曲家、ミャスコフスキー(1881~1950)。スクリャービン、ラフマニノフ、メトネルの影響を受けた第1~3番、アヴァンギャルドで攻撃的な第4番、新ロマン主義の第5~9番と、ピアノ・ソナタは彼の作風の変化を映しています。CDが少ないだけに、鬼才リツキーの新録音は歓迎されるでしょう
(2018/05/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

Profilレーベルからギーゼキングのお得なBOX登場!新マスタリング!モーツァルト:ピアノ独奏曲全集(モノラル)(8枚組)

Profil レーベル、大好評のBoxシリーズにギーゼキングが登場しました。それも今回はTHSスタジオのホルガー・ジードラーが新マスタリングを施し、モーツァルトのピアノ独奏曲をほぼすべて収録した8枚組。超お買い得価格となっています
(2018/05/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ウィーンの名指揮者クレメンス・クラウスの大アンソロジーが登場!(92枚組)

ウィーン生まれの指揮者で、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの創設者としても知られるクレメンス・クラウス(1893~1954)の大アンソロジーがVeniasから発売されます。彼が残した録音の90%以上を収録しており、マニアにはたまらない内容となっています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

貴重音源満載のドレスデン国立歌劇場合唱団BOX!『1938年以来の放送録音からオペラ合唱曲コレクション』(4枚組)

お宝音源満載!センパーオパー・エディション第10弾は、放送用の録音のなかから、ドレスデン国立歌劇場合唱団の歴史を俯瞰するBOX!1938年のベーム指揮によるワーグナーから、エルメンドルフ、カイルベルトといった往年の巨匠からブロムシュテット、シノーポリ、ハイティンクなど大指揮者の演奏が収録されています
(2018/05/16)

クラシック オペラ

2018年6月来日公演曲目!カザルス弦楽四重奏団のベートーヴェン“弦楽四重奏曲チクルス”第1弾!(3枚組)

結成20年、カザルス弦楽四重奏団による、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の第1弾。「インヴェンション」と題し“弦楽四重奏曲第1,3,4,7,12,16番”と、ベートーヴェン自身による編曲の“ピアノ・ソナタ第9番”を収録。あたたかくも高貴なアンサンブルによるベートーヴェンです
(2018/05/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場管によるワーグナーの初期オペラ“妖精”“恋愛禁制”“リエンツィ”をまとめたBOXが登場!(9枚組)

セバスティアン・ヴァイグレ、2019年4月1日より読売日本交響楽団、第10代常任指揮者に就任決定!このBOXは、ヴァイグレとフランクフルト歌劇場管のワーグナーが初期に作曲したオペラ“妖精”“恋愛禁制”“リエンツィ”のライヴ録音をお得にまとめました!
(2018/05/15)

クラシック オペラ

ティアンワ・ヤンによる『サラサーテ:ヴァイオリンとピアノのための作品全集』ECHOクラッシク賞部門賞受賞盤も収録!(4枚組)

中国出身の女性ヴァイオリニスト、ティアンワ・ヤンが2004年から2010年にかけて、サラサーテのピアノ伴奏版と管弦楽伴奏版のヴァイオリン全作品を録音。CD1にはスペイン舞曲を中心に、CD2にはオペラの編曲集、CD3には様々な小品集。そしてCD4には他の作曲家作品の編曲ものを収録
(2018/05/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

フォーレの歌曲を1859年製エラールのピアノ伴奏で!フォーレ:歌曲全集(4枚組)

フォーレがピアノと声のために書いた歌曲作品をすべて集めた注目の4枚組アルバムです。声楽家4人が歌い継ぐ、美しいメロディの数々。そしてピアノは何と1859年製エラール!ピッチは1859年当時一般的だった435Hz。フォーレ自身がまさに耳にしたであろう音色と少し高めの調律で、天にも昇るような響き!
(2018/05/15)

クラシック オペラ

正規アナログマスターから初復刻!ブダペストSQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(モノラル録音)

ブダペスト弦楽四重奏団のステレオによるベートーヴェンはLP時代から決定盤として知られていますが、1951~52年モノラル録音の旧録音は、彼らのベートーヴェン演奏の評価を決定づけた名盤でした。日本では1953~55年にかけて分売で発売され、1952年と54年には彼らの来日公演での感動も重なり、オールド・ファンに強い印象を与えました
(2018/05/11)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヴェンツァーゴ&タピオラ・シンフォニエッタ/ブラームス:交響曲全集、セレナード第1&2番

2015~17年のセッション録音。ヴェンツァーゴが「アーティスト・イン・アソシエイション」を務めているタピオラ・シンフォニエッタは、ブラームスの第4番を初演したマイニンゲン宮廷管弦楽団とほぼ同じサイズ。対抗配置、弦楽パートは徹底したノン・ヴィブラートと、ピリオド・スタイルを採り入れた演奏は、ブラームスの巧緻なオーケストレーションの綾を見事に解き明かしていきます
(2018/05/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

2018年7月に来日予定!クレモナ四重奏団によるベートーヴェン“弦楽四重奏曲全集”(8枚組SACDハイブリッド)

SACDハイブリッド盤のままでセット化!のびやかなで優美な美音が魅力のイタリアのクレモナ四重奏団による、2012年から2015年にかけて録音してきたベートーヴェンの弦楽四重奏曲録音が全集になって登場!
(2018/05/11)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

“ピアノの吟遊詩人”ゲザ・アンダ~ピアノ協奏曲録音集(12枚組)

“ピアノの吟遊詩人”とは、大指揮者フルトヴェングラーがアンダ(1921~1976)を讃えた言葉です。アンダは、戦後スイスを拠点として、ソリスト、教育者として世界的な活動を行いました。ここには、彼が1959年にDGと契約してから1969年までのステレオ録音の中から、ピアノ協奏曲の録音をまとめています。また、1943年にSP録音したフランクの交響的変奏曲も収めています
(2018/05/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

名ピアニストとベルリン・フィル&シュターツカペレ・ベルリンによるピアノ協奏曲集『ピアノ・マスターズ・イン・ベルリン』(8枚組)

ポリーニ、ギレリス、アルゲリッチ、バレンボイムといった名ピアニストたちと、ドイツのオーケストラ、ベルリン・フィル、シュターツカペレ・ベルリンの共演による名演がお得な8枚組BOXになって登場!
(2018/05/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

シュタイン&バンベルク響、他『マックス・レーガー:管弦楽作品集』(12枚組)

ドイツの作曲家・オルガン奏者・ピアニスト・指揮者・音楽教師として活躍したレーガーの管弦楽作品を最も多く集めたBOXが完成しました。評判高く珍重されたKoch-Schwannレーベルのアルバム『レーガー・エディション』を拡大して、今回はドイツ・グラモフォンからの再発売となります
(2018/05/09)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ハルモニア・ムンディ60周年記念ボックス!第2巻『ファミリー・スピリット』(18枚組)

60年の歴史をもつレーベルの選りすぐり名盤の楽曲を集めた限定ボックス2種が特別価格でリリース!第2巻『ファミリー・スピリット』は1988年から現在までを振り返り、イザベル・ファウストやケラス、ベルリン古楽アカデミーなどの名演が収められています
(2018/05/08)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック オペラ 現代音楽