こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

オイストラフの好敵手!MEMBRAN『リカルド・オドノポゾフ名演集』(10枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年08月03日 00:00

オドノポゾフBOX

ブエノスアイレスで生まれたリカルド・オドノポゾフ(1914~2004)は、20世紀の最も重要なバイオリニストの1人でしたが、少数の特定の愛好家にしか知られていませんでした。 2人の伝説的なヴァイオリンの教師であるレオポルド・アウアーとカール・フレッシュの生徒は、1937年にブリュッセルで行われた世界で最も重要な音楽コンクール、イザイ国際コンクール(現エリザベート王妃国際音楽コンクール)で第2位に輝いています。ダヴィド・オイストラフとオドノポゾフの死闘は伝説となっています。ソビエトの審査員は、同胞に第1位の賞を授与するためにコンクールの審査ルールの隙間を利用したと言われています。これが真実であろうとなかろうと(1位と2位は僅少差でした)1945年から1962年までのオリジナルアルバムのこのコンピレーションは、優れた型の音楽性を示しています。このボックスには、メンデルスゾーン、ブルッフ、パガニーニ、ブラームス、ベートーヴェン、チャイコフスキー、バッハ、ラロの「スペイン交響曲」、タルティーニの「悪魔のトリル」を含む室内楽、18世紀の他のイタリアの巨匠たちによる作品集、そしてドビュッシー、サラサーテ、ヴィラ=ロボス、クライスラー、サン=サーンス、ショーソンの作品集。加えてニン、イザイ、スメタナ、ファリャ、プロコフィエルなどの数多くのボーナストラックが含まれます。
(メーカーインフォより翻訳:タワーレコード)

リカルド・オドノポソフ(Vln)名演奏集

Disc. 1~Disc. 3
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲Op.64
パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ジャンフランコ・リヴォーリ指揮、ジュネーヴ放送交響楽団
1954年録音
パガニーニ(コチャンスキ編):「ラ・カンパネッラ」
プロコフィエフ(グリュネス編):ピーターと狼より「主題とプロセッショナル」
ヴァレンタイン・パヴロフスキー(pf)
1945年録音

Disc. 2
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ヴァルター・ゲール指揮、オランダ・フィルハーモニー管弦楽団
1953年録音
パガニーニ:ラ・カンパネッラ
パウル・フッペルツ指揮、ユトレヒト交響楽団
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ハインリヒ・ホルライザー指揮、チューリッヒ放送交響楽団
1953年録音

Disc. 3
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲Op.77
カール・バンベルガー指揮、フランクフルト歌劇場管弦楽団
1954年録音
クライスラー:ウィーン奇想曲、美しきロスマリン、愛の喜び、愛の悲しみ
ジャン・アントニエッティ(pf)

Disc. 4
ドビュッシー:ヴァイオリンソナタ ト短調
ヴィラ=ロボス:ヴァイオリンソナタ第3番
レオニード・ハンブロ(pf)
1951年録音
ファリャ:7つのスペイン民謡より「カンシオン」「ポロ」「アストゥーリアス地方の歌」「ホタ」
1951年録音

Disc. 5
18世紀イタリアの巨匠たち
トレッリ:4声の協奏曲より
ドゥランテ:合奏協奏曲Op.5
マルチェッロ:合奏協奏曲Op.1-4
ヴィターリ:シャコンヌ ト短調
ヴィヴァルディ:ヴァイオリンソナタ第2番
ジェミニアーニ:ヴァイオリンソナタ変ロ長調
マウリッツ・ファン・デン・ベルフ指揮、オランダ室内管弦楽団/レオ・ロスタル(Vc)ベンジャミン・オレン(Cemb)ハインツ・ウェールレ(Org)
1950年録音

Disc. 6
タルティーニ:悪魔のトリル
ハインツ・ウェールレ(Cemb)
ベートーヴェン:三重協奏曲Op.56
シュテファン・アウバー(Vc)アンへリカ・モラレス(pf)
フェリックス・ワインガルトナー指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1937年録音

Disc. 7
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソOp.28、ハバネラOp.83
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
ショーソン:詩曲
ジャンフランコ・リヴォーリ指揮、ジュネーヴ放送交響楽団
1955年録音
イザイ:子供の夢、遠い過去Op.11
スメタナ:わが祖国よりモデラート、アンダンティーノ
1945年録音

Disc. 8
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲Op.35
ヴァルター・ゲール指揮、オランダ・フィルハーモニー管弦楽団
1952年録音
クライスラー:プニャーニの様式によるプレリュードとアレグロ、コレッリの主題による変奏曲、レチタティーヴォとスケルツォ・カプリスOp.6
ファリャ(クライスラー編):スペイン舞曲第1番
ジャン・アントニエッティ(pf)

Disc. 9
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第4番、第8番
オットー・ヘルツ(pf)
イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタOp.27-4
1951年録音

Disc. 10
サラサーテ:スペイン舞曲集Op.21
グリゴリー・アッシュマン(pf)
ヴィラ=ロボス:黒鳥の歌
オットカール・ノヴァーチェク(1866-1900):パーペチュアル・モーション
オットー・ヘルツ(pf)
ホアキン・ニン(1879-1949):スペインの歌より「Montanesa」「Tonada murciana」「Saeta」「Granadina」
ジャン・アントニエッティ(pf)
1951年録音