こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

サマソニ出演!レックス・オレンジ・カウンティ(Rex Orange County)の大人気アルバム『Apricot Princess』が世界初CD化

タグ : UK/US INDIE タワレコメン

掲載: 2018年06月13日 11:00

更新: 2018年07月24日 14:00

Rex Orange County

マック・デマルコからタイラー・ザ・クリエイターまでインディー・ヒーローたちが大絶賛!

トム・ミッシュやキング・クルール、コスモ・パイク、ゴート・ ガールの活躍で今最も熱い視線を注がれるサウス・ロンドンから、すでにUSでは大ブレイクを果たしている期待の超大型新人レックス・オレンジ・カウンティ。

エイミー・ワインハウスやアデル、ジェイムス・ブレイクらを輩出したブリットスクール出身で、2018年5月に20歳になったばかりのレックス・オレンジ・カウンティことアレックス・オコナーは、まさにサウス・ロンドンど真ん中と言える、ソウルやヒップホップ、ジャズなど様々なスタイルを並列に吸収したオーガニックなインディー・ポップ~ロック・サウンドに、ジェイミー・カラムからザ・ストリーツを引き合いに出される屈託無く人懐っこい天性のヴォーカルが印象的な逸材。彼の才能をいち早く見抜いたタイラー・ザ・クリエイターのアルバム『Flower Boy』にも2曲でヴォーカルとしてフィーチャーされるなど、その才能と実力にますます注目が集まっている。

セルフプロデュース作『Bcos U Will Never B Free』を2016年にSoundCloudで公開すると、世界各地の早耳リスナーが賞賛。今回初めてCD化される本作『Apricot Princess』が昨年デジタル配信でリリースされるや、そのわずか3ヶ月後には、彼の才能をいち早く見抜いたタイラー・ザ・クリエイターのアルバム『Flower Boy』にも2曲でヴォーカルとしてフィーチャーされ、あっという間に注目を集めると、BBCが毎年発表している期待の新人リスト【BBC Sound Of 2018】では、ノルウェーのシグリッドに続く2位に選出された。

レックス・オレンジ・カウンティ待望の世界初CD化作品『Apricot Princess』は、歌詞対訳と解説書付きで7月20日 (金) にリリース!また国内盤CDに続いて、入手困難だったカラー・ ヴァイナル仕様のアナログ盤も7月27日に発売される。

 

 

line

サウス・ロンドンの注目アーティスト

Tom Misch / Geography

サマソニ出演が発表された際には、トレンドワードにもなるなど、異例の注目を浴びている期待の新鋭、トム・ミッシュ。デ・ラ・ソウル、ゴールドリンク、ロイル・カーナーらが参加したデビュー・アルバムは、ディスコ、ジャズ、ヒップホップを取り込んだ、アップリフティングで、ソウルフルで、ファンキーな傑作。

 

King Krule / The Ooz

トム・ウェイツを彷彿とさせる渋くしゃがれたヴォーカルと語りかけるように歌う独特のスタイルでUKシーン現代最高峰の吟遊詩人と評される孤高の天才シンガーの2枚目となるアルバム。UKベース・ミュージック~ロックンロール~ブルース~ポスト・ダブステップ~ヒップホップ等多彩な音楽性を全く新しい形に昇華させたサウンドと、それに合わせて歌われるミステリアスで独特な歌詞の世界観は唯一無二。

 

Goat Girl / Goat Girl

DIYな新鋭ガールズ・バンドによるデビュー・アルバムは、ライヴで生まれる響きを作品に取り込むため、テープでのレコーディングとローファイなサウンドにこだわり、実験的なエレクトロニック・ミュージックから、クラウト・ロック、ボサノヴァ、ジャズ、ブルースなど多種多様なサウンドが漂い、そのメロディや楽曲の構成にはポップ・ミュージックからの影響も感じられる。日本盤CDには7インチにも収録された貴重な音源を含むボーナス・トラック3曲を収録。